> > > 【5月末まで】食べれば虜。10種以上のスパイスが織りなす極上カレーそば

,,,,,,, | グルメ,東京都23区,現地レポート,関東

【5月末まで】食べれば虜。10種以上のスパイスが織りなす極上カレーそば

May 18th, 2016

正直にお伝えします。筆者はラーメンを語れるほどラーメン通でもなければ、芸能界のグルメ王と呼ばれる渡◯さんほど食通でもありません。

世の中にたくさんいらっしゃるラーメン通の方々に「あんたなんてラーメンを語る資格もないわ」と思われてしまうかもしれない・・・そう考えているうちに時は流れ、気が付けば期間限定の終了日が迫っているではないですか。「自分にはラーメンを語ることなんてできない」そう思っていましたが、個人的にでも「美味しい!」と思ったものを、筆者が感じた幸せを、ひとつでも多く皆さんと共有したい、そう思い筆をとった次第です。どうか温かい目で読み進めていただければ幸いです。

一年に500杯ラーメンを食べるトップDJがプロデュース

今回訪れたのは、麺処直久新橋店。お目当てはこちら「華麗(カリー)なるスパイスそば 初夏の香」。

カレーラーメン

創業100年のラーメン屋直久がトップDJの須永辰緒さんとコラボして作り上げたという、至高のカレーラーメン(そば)。ここでひとつ付け加えておくと、筆者は大のカレー好き。特にインド(ネパール)カレーには目がありません。「じゃあカレー食べに行けばいいのに」と思われそうですが、今回訪れた理由は、このラーメンにスパイスへのこだわりが感じられたため。

カレーラーメン

なんとこの「華麗(カリー)なるスパイスそば 初夏の香」には、北インド式カレーで使用されるスパイスが10種以上も使われているのです。

定番の黒コショウをはじめ、クミンシード、カイエンペッパー、パプリカ、カルダモン、クローブ、ガラムマサラとカレー好きなら見覚えのあるスパイスが並ぶ中、カスリメティのような、少し聞き慣れないスパイスも登場。

カスリメティは、インドでは定番の香辛料。焦げた砂糖のような甘い香りが特徴で、酸味のあるトマトやアクのある青み(ホウレンソウ)と相性が良いとされています。

これだけの種類のスパイスを合わせるだけでも難しいのに、更にそれが香味油の為と言うのだから、こだわりを感じずにはいられません。期待に胸を膨らませながら・・・・いざ実食!

HACHI

,,,,,,, | グルメ,東京都23区,現地レポート,関東


気になる国の記事を検索!