> > > ディープな魅力がたまらない。獣耳をつけるバーと爬虫類カフェ

,,,,,,,,,, | グルメ,大阪府,現地レポート

ディープな魅力がたまらない。獣耳をつけるバーと爬虫類カフェ

May 20th, 2016

【toco toco ep. 26 Naoko Shinpo, Accessory Designer】

https://www.youtube.com/watch?v=vInO0G4XMFc&nohtml5=False

【toco toco】はフランスのケーブルTV「Nolife」で放送されている、日本人のクリエイターを紹介するミニ番組です(詳細は文末)。今回はキャラクター作家・イベンターのしんぽうなおこさんと一緒に「日本橋駅周辺(大阪市)」をトコトコ。

獣耳をつけないと入れないバー「ゆとりちゃん」

ディープな魅力がたまらない。獣耳をつけるバーと爬虫類カフェ

何だか怪しげなこのビルには様々な個性的なバーが入っているそうです。その中でも「ゆとりちゃん」という、こちらのバーはなんと猫耳やウサギ耳などの獣耳をつけないと入れません! 実は頭に三角の物が2つついていると、誰でも可愛く見えるという法則があるらしいですよ。

ディープな魅力がたまらない。獣耳をつけるバーと爬虫類カフェ

また、獣耳などをつけていると難しい話やケンカにもならずに楽しい時間を過ごせるという利点もあるんだとか。会話のネタにもなり、いいことづくめなんです。獣耳をつけるのが恥ずかしいという方も、ルールだからと言い訳して可愛くなれるチャンスですよ! 初対面の人が獣耳をつけたまま出会うカオスで不思議な空間、なんだかとっても魅力的ですね。いろいろな人が集まる変なバーということなので、ぜひ一度訪れてみてくださいね。

TABIZINE編集部

,,,,,,,,,, | グルメ,大阪府,現地レポート


気になる国の記事を検索!