> > > 【連載】海外の嘘のような本当の話/第6回「中国にはゆるキャラ僧侶ロボがいる!?」

,,,,, | アジア,中国,豆知識

【連載】海外の嘘のような本当の話/第6回「中国にはゆるキャラ僧侶ロボがいる!?」

Jun 1st, 2016

オランダ在住のTABIZINEライター倉田直子です。子どものころから、日本の常識では考えられないような、外国の面白いハナシが大好きでした! この連載で、私が直接的や間接的に見聞きした「まさかそんなことがあるなんて!?」というお話を皆さんとシェアしていきたいと思います。

■あわせて読みたい 【連載】海外の嘘のような本当の話
第1回「オランダではキスマークが切手の代わりになる!?」
第2回「イギリスには狼男や吸血鬼に襲われた時のための保険がある!?」
第3回「王様と自動車整備工、二足のわらじを履く部族王」
第4回「イスラム圏では、披露宴は男女別々に行う!?」
第5回「水族館から脱走して海へ帰ったタコ」

【連載】海外の嘘のような本当の話/第6回「中国にはゆるキャラ僧侶ロボがいる!?」

第6回は、中国のお話。

日本では「ゆるキャラ」ブームが始まってからしばらく経ちますね。筆者にも、ひこにゃんに会うために彦根市を訪れた知人がいるので、地方都市の活性化に一役買っているのは間違いないのではないでしょうか。そんなゆるキャラは、お隣の中国でも活躍しているようですが、活性化の役に立っているのは意外なジャンルでした。

愛らしい見かけと、最先端の頭脳

【連載】海外の嘘のような本当の話/第6回「中国にはゆるキャラ僧侶ロボがいる!?」
(C)capture/【YouTube】Chinese Buddhist temple disseminates wisdom with robot monk

中国のゆるキャラ「賢二」(Xian’er)くんがいるのは、北京郊外にある竜泉寺(Longquan temple)。そう、お寺です。賢二くんは、ロボット僧侶として仏教の布教に日々務めているのです。

竜泉寺が「どのようにしたら現代の人々に仏教の教えを広めることができるか」と考えた末に、中国のテクノロジー企業や人工知能(AI)に関して研究しているいくつかの大学の協力を得て作り出したAIなのだとか。

https://www.youtube.com/watch?v=fkJCZISiOmc
【YouTube】Chinese Buddhist temple disseminates wisdom with robot monk

そんな中国の頭脳が結集して作り出した賢二くんは、お経を唱えたり、前に抱えているディスプレイが表示する簡単な20項目の質問に答えることができるそう。身長60cm、絵本シリーズ「タンタン」をほうふつさせる見かけはゆるいですが、中身は最先端なんですね!

倉田直子

,,,,, | アジア,中国,豆知識


気になる国の記事を検索!