> > > 海外で不思議がられる日本人の習慣5選〜相づち上手は信用されない!?〜

, | アジア,アメリカ,インド,北アメリカ,豆知識

海外で不思議がられる日本人の習慣5選〜相づち上手は信用されない!?〜

Jul 7th, 2016

海外で不思議がられる日本人の習慣5選〜相づち上手は信用できない!?〜

「日本人はとても礼儀正しい!」と世界中から称賛されます。でも時には外国人からみると理解できないことや、無意識に失礼に当たる行為をしているということが少なからずあるようです。

それは一体どういうことなのでしょうか? 外国人の生の声をご紹介したいと思います。




1.まつ毛が長いねと褒める

海外で不思議がられる日本人の習慣5選〜相づち上手は信用できない!?〜

外国人の長くてふさふさのまつ毛は日本人からすると「うらやましい!」と羨望の眼差しを向けたくなるポイントのひとつです。ただ「まつげが長いですね!」という褒め言葉はアジア諸国でしか通用しない褒め言葉で、欧米諸国の人(特に男性)からすると「だから何?」と思ってしまうほどどうでも良いことなのだとか。

これ以外にも「鼻が高い」という褒め言葉は「鼻が大きい」という侮辱の意味として取られてしまいがちで、「どうやって反応したらいいのか分からない」というのが欧米人の本音だそうです。

2.Pleaseをつけない

海外で不思議がられる日本人の習慣5選〜相づち上手は信用できない!?〜

写真を撮ってもらいたいとき、レストランで何かをオーダーしたいとき、みなさんはどうしていますか? おそらく”Can I~?”や”Can you~?”という疑問系を使ってお願いをすると思いますが、この場合に絶対に必要なのが文章に”Please”を入れること。「日本人はすごく礼儀正しいのに、お願いするときに”Please”を付けないのはなんで?」と疑問に思っている外国人が実は多いそうです。英語が母国語ではないので仕方がないとも言えますが、マナーのひとつとして知っておくと良いかもしれませんね。

目黒沙弥

, | アジア,アメリカ,インド,北アメリカ,豆知識


気になる国の記事を検索!