> > > 【話題】世界にひとつ!クラスの思い出のキャンバスは、担任の先生のドレス

| アメリカ,北アメリカ,豆知識

【話題】世界にひとつ!クラスの思い出のキャンバスは、担任の先生のドレス

Jul 12th, 2016

世界にひとつだけ!クラスの思い出のキャンバスは、担任の先生のドレス

日本でもそろそろ、学校の夏休みが始まりますね。アメリカのオクラホマ州ロートン(Lawton)という街にある小学校は、一足早く5月末に夏休みを迎えました。日本と異なり、夏休み明けの9月に新学期を迎えるアメリカは、夏休み前が学年末のお別れの季節。

そんな中、1年間生徒たちと共に過ごした担任の先生が、子供たちに制作をお願いした「思い出の品」が話題を呼んでいます。

1年生25人が作り上げた愛らしい傑作

世界にひとつだけ!クラスの思い出のキャンバスは、担任の先生のドレス
(c) Sha-Ree’ Castlebury

こちらが、その「依頼者」であるシャーリー・キャッスルベリー(Sha-Ree’ Castlebury)先生。5月まで小学校一年生を受け持っていました。実はこの先生が着ているワンピース・ドレス、生徒たちが作り上げた思い出の作品なんです。

世界にひとつだけ!クラスの思い出のキャンバスは、担任の先生のドレス
(c) Sha-Ree’ Castlebury

このドレス、なんと模様はすべて子供たちの手描き! クラスの25人の生徒たちが1年間の楽しかった思い出や、猫や飛行機など自分たちの好きな物、はたまた先生のお気に入りのサルの人形など、思い思いの絵を描きこんでくれたのだそう。

世界にひとつだけ!クラスの思い出のキャンバスは、担任の先生のドレス
(c) Sha-Ree’ Castlebury

もちろん、後ろにだってびっしり描きこまれています。襟の虹模様もアクセントになっていますね!

倉田直子

| アメリカ,北アメリカ,豆知識


気になる国の記事を検索!