> > > JR東日本のCMロケ地、心に残る絶景「鶴の舞橋」

,,,, | 北海道・東北,観光,青森県

JR東日本のCMロケ地、心に残る絶景「鶴の舞橋」

Jul 21st, 2016

こころに残る、忘れらない景色があるものです。そんな景色に出逢うために、私たちは旅をするのかもしれません。

青森県鶴田町には、「鶴の舞橋」という長さ300mの日本一長い木造三連太鼓橋があります。まるで海外のような美しい景色ですね。

JR東日本のCMロケ地 心に残る「鶴の舞橋」

JRのCMに出てくる橋

JR東日本のCMロケ地 心に残る「鶴の舞橋」

2016年7月16日から放送されている、JR東日本「大人の休日倶楽部」のコマーシャルに登場
「津軽富士」と呼ばれる岩木山を背にした鶴の舞橋の前で、女優の吉永小百合さんが微笑みます。

鶴田町はメデタイ町

美しい「鶴の舞橋」がある鶴田町は、おめでたい町でもあります。

【理由その1】長生きの橋があるパワースポット

JR東日本のCMロケ地 心に残る「鶴の舞橋」

神聖な数字の3づくし

全長300メートル、幅3メートルの総ヒバ作りの三連の太鼓橋。橋脚の直径が30センチ、丸太使用量3,000本、板材3,000枚と「3」づくし。さらに、廻堰大溜池の完成が万治3(1660)年3月、藩政時代から「3」に縁があった場所。「3」は、古今東西を問わず、神聖な数字とされています。(「鶴の舞橋ものがたり|メデタイ・ツルタ」より)


観音様に通じる長い木の橋

富士見湖パークに祀られている「観音八角堂」の宝珠と橋が、一直線上で結ばれていることも完成後に発見されたことのひとつ。「長い木の橋」=「長生きの橋」は、神聖な数字の重なりによって完成し、観音様にもまっすぐ通じる「みち」。鶴の舞橋が、近年、開運・長寿のパワースポットとして、全国から注目を集めています。(「鶴の舞橋ものがたり|メデタイ・ツルタ」より)


【理由その2】縁起の良い鶴がいる

JR東日本のCMロケ地 心に残る「鶴の舞橋」

鶴田町には、江戸時代数多くの鶴が飛来したそうです。現在は中国黒龍江省、ロシア連邦アムール州などから丹頂鶴を譲り受け飼育、無料で入園できる「丹頂鶴自然公園」があります。

[丹頂鶴自然公園]

【理由その3】世の中を明るく照らすポジティブパワー

JR東日本のCMロケ地 心に残る「鶴の舞橋」

町名のツルにちなんだ、ツル多はげます会。「世の中を明るく照らす」をスローガンのポジティブさが素敵です。

【理由その4】皆と分かち合う幸せのパン

JR東日本のCMロケ地 心に残る「鶴の舞橋」

道の駅つるた「鶴の里あるじゃ」で販売されている、通常サイズの3-5倍の「びっくり焼きそばパン」「びっくりカレーパン」や、通常の大きさの9個分の「でっかいパイシュー」。個食・孤食の時代に反して、家族や友達、仲間と共有するかけがえのない幸せを運んでくれます。

[鶴の里あるじゃ 物産・おみやげ ジャンボサイズ焼きそばパン、シュークリーム、ワイン、ぶどうジュース]

JR東日本のCMロケ地 心に残る「鶴の舞橋」


青山 沙羅

,,,, | 北海道・東北,観光,青森県


気になる国の記事を検索!