> > > 無料もあり!奥飛騨温泉郷にある秘湯の露天風呂3選

,,,,,,, | 中部,岐阜県,観光

無料もあり!奥飛騨温泉郷にある秘湯の露天風呂3選

Jul 27th, 2016

長野県の松本市と岐阜県の高山市の県境には焼岳、奥穂高岳、槍ヶ岳など日本の100名山がずらりと並んでいます。

その稜線の岐阜県側には、140近くの源泉から毎分3万リットル近くのお湯がわき出る奥飛騨温泉郷が広がっています。公共浴場としてほぼ無料で開放されている無人の露天風呂も・・・。

日頃の疲れを癒したいあなたへ。奥飛騨温泉郷にある秘湯の露天風呂3選

そこで今回は同地に何度も足を運んでいる筆者が、多くの人に知ってもらいたい公共露天風呂を3つ紹介します。

新穂高の湯(しんほたかのゆ)

【岐阜】奥飛騨温泉郷にある秘湯の露天風呂3選

最初は新穂高の湯。奥飛騨温泉郷を代表する公共露天風呂で、蒲田(がまた)川沿いにある天然巨岩の混浴露天風呂になります。高山方面から国道158号→国道471号線と乗り継いで栃尾の交差点を右折。その後直進して蒲田トンネルを抜けると、間もなく左手に見つかります。

知名度が高いために人は少なくありませんし、温泉の頭上には橋がかかっていて、ときおり観光客が見下ろしてきます。その意味で「まさに秘湯」といった感じでは、残念ながらありません。ただ、川沿いというロケーションや温泉の規模、秋の時期のライトアップイベントなどを考えると、奥飛騨温泉郷の中では外せない露天風呂。

日によって温度が違いますが、基本的にそれほどお湯が温かくありません。冬季はそのため閉鎖されます。春から秋にかけて、朝から夜まで入浴できますので、水着や大きなバスタオルを持って出かけてください。

[奥飛騨温泉郷/新穂高の湯]


■あわせて読みたい
千年の秘湯。森の時間が流れる青森「蔦温泉」
http://tabizine.jp/2016/06/12/78940/

坂本正敬

,,,,,,, | 中部,岐阜県,観光


気になる国の記事を検索!