> > 【簡単レシピ】3日漬けるだけ!酔っ払いクマちゃんグミのデザート・ドリンク

,,, | グルメ

【簡単レシピ】3日漬けるだけ!酔っ払いクマちゃんグミのデザート・ドリンク

Aug 11th, 2016

グミが空前の大ブーム。そのまま食べても美味しいですが、ちょっとだけ手間をかけると、美味しくて可愛いドリンクに。夏のホームパーティや家での女子会に登場させたら、きっと盛り上がりますよ。本当は教えたくない、美味しい上に可愛いドリンクをあなただけにお教えしましょう。

グミが主役です

【女子会のお楽しみ】キラキラ宝石みたいなグミのデザート・ドリンク

日本のグミは柔らかいので、HARIBO(ハリボー)などの海外のものが固くて良いでしょう。

アメリカ人はgummy bear(ガミベア:クマの形のグミ)が子供の頃から大好き。クマのみならず、フルーツ、コーラの瓶、へびなど色々な形のグミがあります。でもやっぱりクマが可愛くて、一番人気。




ドンペリグミも仲間にいれよう

【女子会のお楽しみ】キラキラ宝石みたいなグミのデザート・ドリンク

先日12,000人待ちのグミの店 Sugarfinaで購入した、CHAMPAGNE BEARS(シャンパン・ベアー)というドンペリから作ったグミも、2匹だけ仲間に入れてみました。このクマたちだけハイソな子(12匹で3ドル)たちで、大多数は庶民の子たち(グミ1袋30匹くらいで1ドル程度)です。




ジップロックにいれましょう

【女子会のお楽しみ】キラキラ宝石みたいなグミのデザート・ドリンク

クマのグミたちを、ジップロックにいれます。自分の好きなだけ。色合いははっきりしたものが綺麗です。

青山 沙羅

,,, | グルメ


気になる国の記事を検索!