> > > あらゆる肌に宿る美しさ。あなたはそのままで美しい。

,, | ブラジル,中南米・カリブ,豆知識

あらゆる肌に宿る美しさ。あなたはそのままで美しい。

Aug 15th, 2016

ブラジル出身のフォトグラファー、アンジェリカ・ダス。様々な肌の色を持つ家族の元に生まれた彼女は、自分を「黒人」と決めつけそれで差別をされること、すなわち肌の色で人が分類されることに疑問を持っていました。そして彼女は「人はみんな違って美しいんだ」ということを、写真を使ったあるプロジェクトで形にして伝えていったのです。そのプロジェクトとは・・・? 




肌の色で差別されること

あらゆる肌に宿る美しさ。あなたはそのままで美しい。
Capture by Saya Meguro

「黒人だから」そんな理由でアンジェリカ氏は数知れない差別に遭遇してきました。あるときはヨーロッパの友人とビーチ沿いを歩いているだけで売春婦だと思われ、あるときは知り合いのパーティーでメインのエレベーターを使わないで欲しいと言われることもありました。そして極め付けはスペイン人と夫との間に自分の子を身ごもったときに人から言われた「あなたたちの子どもはどんな肌の色になるの?」などという心無い言葉。たとえ本人に悪気がなかったとしても、現在まで根深く残る「肌の色」での人種差別を強く感じていた彼女は、あることに気付いたのです。

みんな違う肌の色

あらゆる肌に宿る美しさ。あなたはそのままで美しい。
Capture by Saya Meguro

彼女の家族はさまざまな肌の色を持っていました。それは「白人」「黄色人」「黒人」などの言葉では表せられないもの。「肌の色で人は分類されるものではない、分類するのは人ではなく自分自身だ」というところに着目した彼女は、あるプロジェクトを発足します。その名は”Humanae(人間)”。それはたくさんの人を撮って、その人の肌に一番近いパントン(色見本)を選び背景に設定するという、前代未聞の斬新なプロジェクトでした。

目黒沙弥

,, | ブラジル,中南米・カリブ,豆知識


気になる国の記事を検索!