> > > ドラキュラのふるさと、ルーマニアのシギショアラは世界遺産の城塞都市

,, | ヨーロッパ,ルーマニア,世界遺産

ドラキュラのふるさと、ルーマニアのシギショアラは世界遺産の城塞都市

Aug 23rd, 2016

ルーマニアのトランシルヴァニア地方にあるシギショアラは中世の面影を色濃く残す城塞都市。「吸血鬼ドラキュラ」のモデルとなったヴラド3世の生地としても知られています。中世にタイムスリップしたかのような気分が味わえる旧市街を歩いてみましょう。

トランシルヴァニアの宝石・シギショアラ

ドラキュラのふるさと、ルーマニアのシギショアラは世界遺産の城塞都市

多くの国と国境を接するルーマニアにはさまざまな民族が流入してきました。シギショアラも12世紀に東ドイツのザクセン地方からやってきたドイツ人によって築かれた街です。

ドラキュラのふるさと、ルーマニアのシギショアラは世界遺産の城塞都市

ドラキュラのふるさと、ルーマニアのシギショアラは世界遺産の城塞都市

旧市街は中東欧でもっとも中世の面影を色濃く残す街のひとつで、シギショアラ歴史地区として世界遺産にも登録されています。旧市街は城壁に囲まれた丘の上にあり、要塞や家、店などの中世の建造物がそのままの姿で残っています。オレンジ色の三角屋根が連なる街並みは、その美しさから「トランシルヴァニアの宝石」とも称されるほど。

ドラキュラのふるさと、ルーマニアのシギショアラは世界遺産の城塞都市

見張りの塔

ドラキュラのふるさと、ルーマニアのシギショアラは世界遺産の城塞都市

シギショアラを築いたドイツ系のザクセン人たちはギルド(職人組合)を結成し商工業を発展させただけでなく、自ら街の防衛や行政も担っていました。

他民族の侵入を防ぐため、各ギルドは14基の見張りの塔を建てました。そのうち現存するのは9基で、「仕立屋の塔」、「皮革加工職人の塔」、「肉屋の塔」、などギルドの名前を冠したユニークな名称がついています。

赤松春奈

,, | ヨーロッパ,ルーマニア,世界遺産


気になる国の記事を検索!