> > > ありえない!日本人がスイスで驚いたこと7選〜精算前に開けてOK!〜

,,,, | スイス,ヨーロッパ,現地レポート,豆知識

ありえない!日本人がスイスで驚いたこと7選〜精算前に開けてOK!〜

Aug 25th, 2016

物価の高い国に常にランクインするスイスという国。だけど、驚くことは物価の高さだけではないんです。行ってみないと分からなかったスイスという国にはどんな驚きがあるのか、そんな「知らなかった!」をレポートしたいと思います。




1.スーパーマーケットの商品は三か国語表記!

日本人がスイスで驚いたこと7選〜驚愕のスーパー事情?〜
(C) Saya Meguro

スイスの公用語はイタリア語・フランス語・ドイツ語、ロマンシュ語の四か国語。ロマンシュ語は例外としても、他の三か国語は考えてみればそれもそのはず。実はスイスはこの三か国と隣接しているので、使われている言語は場所によって変化するんです。そのため、大手スーパーなどの商品表記は偏りがでないように原材料などは三か国で表示されています。公用語が四か国語というのも驚きですが、テレビなども言語の関係でチャンネルが多いんだとか。

2. 精算前に開けてよし?

日本人がスイスで驚いたこと7選〜驚愕のスーパー事情?〜

筆者がスイスのチューリッヒを訪れたときに驚いたのは、スーパーでの買い物客の「ある光景」でした。なんと目の前にいた地元の女性が、精算前であるのにも関わらずボトルウォーターの蓋を開けそのまま飲み始めてしまったのです。そのときは見て見ぬフリした筆者ですが後からスイス人の友人にこのことを尋ねてみると、なんとその光景はスイス内では「普通のこと」だそう。日本ではマナーとしてはアウトなこの行動ですが、こちらでは「どうせ最後に精算するんだから」という大前提があるのでさほど問題ではないようです。

目黒沙弥

,,,, | スイス,ヨーロッパ,現地レポート,豆知識


気になる国の記事を検索!