> > > 母国と違う!イタリア人が日本で驚いたこと6選〜重ね着センスがすごい!〜

,,, | イタリア,ヨーロッパ,豆知識

母国と違う!イタリア人が日本で驚いたこと6選〜重ね着センスがすごい!〜

Sep 13th, 2016

陽気なイメージのあるイタリア人ですが、彼らもまた日本に来たときに「イタリアと違う!」と驚いたことがいくつかあるようです。納得できるものからイタリア人らしい! と突っ込みたくなるものまで、6つのイタリア人の生の声をご紹介いたします。



1.女性を褒めなさすぎる

母国と違う!イタリア人が日本にきて驚いたこと6選

日本人がイタリア人へ抱くイメージをそのまま体現されたような、そんな声はイタリア人男性から。人にもよりますがみなさんご存知のイタリア人タレント・ジローラモさんのようにイタリア人は女性の扱いが上手な人が多く、「綺麗ですね」という褒め言葉に関しては挨拶のように使う人も実際多いのです。

一方日本では「褒める」ということに対しまだまだ気恥ずかしさを感じ、けなすことが愛情表現の一種として捉えている人もいるほど。人によって好みが分かれそうな文化の違いですが、日本人男性が女性へ容赦なく「太った?」という発言はイタリア人男性からすると信じられない言葉なんだとか。なんでも、「女性には紳士であるべき」という精神は子どもの頃から母親に教えられて育つそうなので、ある種素晴らしい英才教育とも言えますね。

2.ストレートじゃない!

母国と違う!イタリア人が日本にきて驚いたこと6選

なんでも思ったことは白黒付けてストレートに伝えることを重要視するイタリアの文化は、日本の文化とはまるで違います。接客業をしているイタリア人女性いわく、その場では良いリアクションをしてくれるのに「また後で来ます」と言ってその場を去っていくのはちょっと理解ができないこと、なんだとか。日本人的にはその人を傷付けないように良しと思ってする行為は彼らからすると「回りくどく分かりずらい」と感じることでもあり、真意を知ると「思いやりがある」と納得するポイントでもあるそうです。

目黒沙弥

,,, | イタリア,ヨーロッパ,豆知識


気になる国の記事を検索!