> > > 「あなたのことを考えているよ」「特に理由はないの」アメリカのカード習慣

,,,, | アメリカ,北アメリカ,現地レポート,豆知識

「あなたのことを考えているよ」「特に理由はないの」アメリカのカード習慣

Sep 26th, 2016

アメリカの人は、よくグリーティングカードを送ります。

誕生日や母の日・父の日、卒業式などの特別な記念日にはもちろん、なんでもない日にも「ちょっと思い出したから」と手紙を書くのです。どんなカードを送っているのか、ちょっとのぞいてみましょう。日本にいながらにして送れるEカードもありますよ。

スーパー、薬局、雑貨・・・どこにでもグリーティングカード

ちょっと思い出したから。気軽に送りたいアメリカのグリーティングカード
アメリカでスーパーマーケットやドラッグストアへ入ると、グリーティングカードがぎっしり並んだ棚に圧倒されます。

数も多ければ、種類も豊富。「誕生日」のカードが半数以上を占めますが、他にも結婚記念日、出産、卒業式、友情の日(というのがアメリカ大陸にあるのです)など様々なシーンで使えるカードがあります。送る相手も、夫、妻、お母さん、義理のお母さん、またはアメリカらしくペットなど、本当に自由に選べます。

その中でシーンを問わず使えるのが、「Thinking of you」カードです。

トゥルーテル美紗子

,,,, | アメリカ,北アメリカ,現地レポート,豆知識


気になる国の記事を検索!