> > > マレーシアのドリンクメニューと解読法!「O」や「C」ってなに?

,,, | アジア,グルメ,マレーシア,現地レポート

マレーシアのドリンクメニューと解読法!「O」や「C」ってなに?

Sep 26th, 2016

カフェで頼んだコーヒーや紅茶が、デフォルトで甘かったとしたら・・・ちょっとびっくりしませんか? マレーシアのコーヒーや紅茶は、あらかじめ砂糖やコンデンスミルクがたっぷり入っていることが多いのです。これはこれでおいしいけれど、ちょっと甘すぎる気も。

そこで今回は、マレーシアならではの珍しいドリンクや、ドリンクメニューの読み方、そして覚えておくと便利な「無糖ドリンク」の頼み方をお伝えします。

マレーシアのドリンクメニューと解読法!「O」や「C」ってなに? (C)sweetsholic

ピンク色や真っ黒なものも! ドリンクあれこれ

マレーシアのドリンクメニューと解読法!「O」や「C」ってなに? (C)sweetsholic

国の宗教でアルコールは禁忌とされているためか、フルーツジュースやソフトドリンクが充実しているマレーシア。チェーン系カフェに行くとおよそ50種類以上のアイテムから選ぶことができます。パイナップルやスイカなど搾りたてのフルーツジュース、後味爽やかな「ライムジュース」、暑気払いにぴったりの「バーリーウォーター」など、我々日本人の口にも合う甘すぎない飲み物から、バラの香りの真っ赤なドリンク「シロップ」、シロップにコンデンスミルクを入れて水で割ったピンク色の「バンドゥン」、フロートにミルクシェイクといった激甘系まで、個性豊かなラインナップです。

sweetsholic

,,, | アジア,グルメ,マレーシア,現地レポート


気になる国の記事を検索!