> > > チェコの治安って?チェコを安全に旅するために気を付ける7つのポイント

,,,, | チェコ,ヨーロッパ,観光

チェコの治安って?チェコを安全に旅するために気を付ける7つのポイント

Oct 8th, 2016

中世の街が点在するおとぎの国、チェコ。「あの国に行ってみたい!」と思ったときに、やはり気になるのは治安ですよね。

体に危害を加えるような犯罪は少なく、ヨーロッパのなかでも比較的安全といわれているチェコですが、油断は禁物。チェコを安全に旅行するために気をつけたい7つのポイントをご紹介します。

スリ

チェコの治安って?チェコを安全に旅するために気を付ける7つのポイント
チェコに限ったことではありませんが、観光客がもっとも被害に遭いやすいのがスリなどの盗難被害です。

観光地や公共交通機関の車内などで、貴重品を抜き取られたり、バッグを刃物で切って金目の物を奪われたりする事例が発生しています。また、集団によるスリ被害も多発しています。親切を装って観光客に話しかけ、注意をそらせている間に別の仲間が金品を盗む、あるいは公共交通機関の車内で複数人でターゲットを囲んで身動きが取れない状態にして犯行に及ぶなどです。

日本人は金持ちで不用心と思われていて盗難のターゲットになりやすいため、高級ブランドのバッグや高価そうに見えるアクセサリーなどは身に着けないほうが無難です。また、知らない人に話しかけられたときはスキを見せないことが大切です。

目の届かないリュックサックや、口の開いたトートバッグなどは避け、さらに混雑した場所ではバックに手を添えるなどして、所持品に注意を向けるようにしましょう。

置き引き

チェコの治安って?チェコを安全に旅するために気を付ける7つのポイント
スリと並んで多いのが置き引きです。典型的な例としては、レストランやカフェの椅子や床に置いた荷物を奪われるというケース。一人がターゲットに話しかけて注意をそらせた隙に仲間がバッグを持ち去ったり、路上から手を伸ばして窓際の席やテラス席に置いた荷物を奪うといった、日本ではあまり聞かれない事例もあります。飲食店ではバッグはできる限り自分の体に近いところに置き、目を離さないようにしてください。

またホテルの客室内での盗難被害も報告されています。貴重品は部屋に放置せず、セーフティーボックスがあればそれを利用しましょう。また、地上階でなくても、近くの建物づたいに部屋に侵入されたケースもあるので、周囲に建物がある場合は、窓に鍵をかけ、外から開けられないことを確認してください。


赤松春奈

,,,, | チェコ,ヨーロッパ,観光


気になる国の記事を検索!