> > 【レシピ付き】秋の食材をおいしく食べながら、ダイエットするコツとは?

,,,,, | グルメ

【レシピ付き】秋の食材をおいしく食べながら、ダイエットするコツとは?

Oct 17th, 2016

脂ののった秋鮭にホクホクのサツマイモ。おいしいものが出揃う実りの秋は、太りやすい時期でもあります。これは「冬の寒さに備えて、体が脂肪を溜め込みやすくなる」という理由によるものだそうです。

とはいえ、秋の味覚は楽しみたい・・・! そこで、工夫次第ではダイエットに活用できそうな秋の食材を、レシピ付きでご紹介してみたいと思います。

【レシピ付き】秋の食材をおいしく食べながら、ダイエットするコツとは?

アンチエイジングや血液サラサラ効果のある「サケ」

【レシピ付き】秋の食材をおいしく食べながら、ダイエットするコツとは? 脂ののった秋鮭は、少々カロリーが気になりますが、適量を食べる分にはメリットがいっぱいです。記憶力の向上や血液サラサラ効果、悪玉コレステロール値の低下などが期待できるDHAやEPAなどの魚油が豊富に含まれるほか、ピンク色の身の元となる成分「アスタキサンチン」はカロテノイドの一種で、活性酸素による体の錆を除去する強い抗酸化作用があります。

【レシピ付き】秋の食材をおいしく食べながら、ダイエットするコツとは?
おすすめレシピ】秋鮭とキノコやパプリカなど、お好みの食材を耐熱皿に彩りよく並べます。みじん切りにしたニンニク少々とオリーブオイル少量、塩・コショウを混ぜ合わせたものを回しかけたら、サケに白ワインを少々ふりかけて180℃のオーブンで食材に火が通るまで20〜25分程度焼きます。※サケの大きさに応じて、調理時間を調節してください。

腸内環境を整える「キノコ」

【レシピ付き】秋の食材をおいしく食べながら、ダイエットするコツとは? マツタケを筆頭に、シイタケに舞茸、しめじにマッシュルームなど、香り高いキノコ。乳酸菌や納豆菌と同じ「菌類」で、低カロリーかつ食物繊維が豊富です。この時期に低下しがちな免疫機能を高めてくれたり、腸内をきれいにしてくれるなど、さまざまな効能が期待できる食材です。

【レシピ付き】秋の食材をおいしく食べながら、ダイエットするコツとは?
おすすめレシピ】旬のマッシュルームを使った、ワインによく合うキノコのクリームパスタはいかがでしょう? 調理時間にかかる時間は10分程度ですが、本格的な味わいが魅力です。

美肌に効くビタミンCたっぷりの「サツマイモ」

【レシピ付き】秋の食材をおいしく食べながら、ダイエットするコツとは?食物繊維が豊富で腹持ちの良さが自慢のサツマイモ。ビタミンCも豊富です。腸内環境を整えるはたらきや、生活習慣病予防に美肌効果などが期待できます。皮の部分に栄養素が多く含まれているため、皮ごと食べるようにしたいですね。

【レシピ付き】秋の食材をおいしく食べながら、ダイエットするコツとは?
おすすめレシピ】ジャガイモの代わりにサツマイモで作る「ベイクドポテト」も美味しいものです。洗ったサツマイモをアルミホイルを敷いた天板にのせて、190〜200℃のオーブンで45分〜1時間柔らかくなるまで焼くだけ。洋風料理を作ったときには、ご飯の代わりに小さめのものをどうぞ!

これに加え、食材を鍋で煮たり、蒸したり、網焼きにするなど、油をなるべく使わずに旬の食材を味わうようにすると、ヘルシーに食材を調理することができます。食材の持ち味を理解しながら、秋の味覚を満喫したいですね。



TABIZINEのTOPページから最新記事をCHECK!

[レシピ制作 sweetsholic]
[わかさ生活]
[TANITA]
[Photos by Shutterstock.com] 

sweetsholic

,,,,, | グルメ


気になる国の記事を検索!