> > > 【世界でも最大規模の美術館】在住者が教える、パリのルーヴル美術館攻略法

,, | フランス,ヨーロッパ,現地レポート,観光

【世界でも最大規模の美術館】在住者が教える、パリのルーヴル美術館攻略法

Oct 29th, 2016

パリのルーヴル美術館は毎年1,000万人が訪れる世界でも最大規模の美術館。パリに旅行で来たのなら、ぜひ一度は訪れてみたいと思うものです。しかし、主要作品を見るだけでも、1日では見て回れない。実際訪れてみたけれど、あまりに作品が多過ぎてしっかり見ることができず、ただ美術館内を歩き回って疲れただけという話もよく聞きます。そんなルーヴル美術館で充実した鑑賞をするにはどうしたらいいの? その攻略法をお教えします。

オープン時に着くようにしましょう

在住者が教える パリルーヴル美術館攻略法
ルーヴル美術館はパリの観光客が必ずといっていいほど一度は訪れる美術館。美術館に入るだけで、30分待ちは当たり前。あまりに長い時間待つと、それだけで疲れてしまいますよね。特に現在パリではセキュリティが厳しく、手荷物検査を待つ列が毎日のようにずらりとできています。しかし、オープンの9時頃に行けばそんなに並ばなくてもスムーズに美術館に入れることができるのです。ルーヴル美術館の手荷物制限は55x35x20cm。あまりに大きい荷物だと入ることができないので、気をつけましょう。小さい手荷物で来たほうが、スムーズに美術館に入ることができますよ。

切符は事前に買う?それとも現地で?

在住者が教える パリルーヴル美術館攻略法
ルーヴル美術館の入場切符はインターネットのこちらのサイトのオンラインチケット予約からも購入できます。実際ルーヴル美術館の入場者はこのオンラインチケットを利用している人も少なくはないようです。時間帯によっては現地でチケットを購入してもそんなに並ばなくてもチケットは購入できます。現在はカード専用の機械もあるので、そちらだと比較的スムーズにチケットを購入できるようです。

日本語パンフレットとオーディオガイド

在住者が教える パリルーヴル美術館攻略法
ルーヴル美術館には日本語のパンフレットも置いてあります。こちらは必ず取るようにしましょう。簡単な地図ですが、広いルーブル美術館で迷った時には重宝します。また有料ですが、日本語のオーディオガイドもあります。こちらはルーヴル学芸員の作品解説だけでなく、インタラクティブマップで現在地も表示されるそうです。こちらのオーディオガイドはデポジットにパスポート等の身分証明書が必要なので、お忘れなく。またスマートフォンのアプリで日本語のAudioguide Louvreというのもあるので、現地でスマートフォンが使える方にはこちらもおススメです。


北川菜々子

,, | フランス,ヨーロッパ,現地レポート,観光


気になる国の記事を検索!