> > > 【簡単レシピ】チーズがとろ〜り、ツナ缶とパスタで作る「ツナパスタベイク」

,, | イギリス,グルメ,ヨーロッパ

【簡単レシピ】チーズがとろ〜り、ツナ缶とパスタで作る「ツナパスタベイク」

Nov 5th, 2016

茹でたショートパスタにツナ入りのソースを絡めて、チーズをかけて焼き上げた「ツナパスタベイク」。寒い日にぴったりのイギリスの家庭料理です。ラザニアよりも簡単に作れてバリエーションも楽しめる、ツナパスタベイクを作ってみましょう。

【簡単レシピ】チーズがとろ〜り、ツナ缶とパスタで作るグラタン風「ツナパスタベイク」

材料(3〜4人分)
ショートパスタ・・・180〜200g
ブロッコリー・・・1/2株(約200g)
ツナ缶・・・2缶(約160g・水煮)
※チーズ・・・50g(チェダーやモツァレラ、パルメザンチーズ、ピザ用チーズなど1〜2種類)
パルメザンチーズ1種類の場合は、20〜30gでOKです。

ホワイトソース
バター・・・40g
玉ねぎ・・・小1コ
小麦粉・・・20g
牛乳・・・600cc
塩、コショウ・・・適宜

作り方
1. ブロッコリーは小房に分ける。鍋に水を張り、沸騰したらブロッコリーを入れて2〜3分茹で、耐熱皿に移します。※同じ湯でショートパスタを茹でるので、水は捨てないようにしましょう。
2. ブロッコリーを取り出した鍋に塩を加え、沸騰したらパスタを茹で始めます。パッケージの目安時間よりも若干早めにザルにあける。
3. パスタを茹でている間にホワイトソースを作ります。深さのあるフライパンを中火にかけて、バターと薄切りにした玉ねぎを炒めます。5分ほど炒めて玉ねぎがしんなりしてきたら、小麦粉を加えて玉ねぎに絡むよう1分ほど炒めます。牛乳を3回に分けて加え、そのつど木べらでよく混ぜる。最後の牛乳を混ぜ終わったら、とろりとしたソース状になります。塩・コショウで味を調えましょう。
4. 3のホワイトソースを弱火にして汁気を切ったツナを加えてよく混ぜたら、パスタ、ブロッコリーを加えて全体にソースをよく絡める。味見してみて、塩気が足りないようであれば調味料で味を調えます。
5. 大きめの耐熱皿(なければグラタン皿2枚分)に移して、チーズをかけたら、210℃に予熱しておいたオーブン上段で10〜15分間、香ばしい焼き色がつくまで焼く。

【簡単レシピ】チーズがとろ〜り、ツナ缶とパスタで作るグラタン風「ツナパスタベイク」
いくつかの工程がありますが、基本的には茹でたブロッコリーとパスタを、ツナ入りのホワイトソースで絡めてチーズをかけて焼くだけです。ホワイトソースは玉ねぎと小麦粉を炒めることで、ダマになりにくくなりますよ。

次はツナベイクのアレンジやバリエーションをご紹介!


sweetsholic

,, | イギリス,グルメ,ヨーロッパ


気になる国の記事を検索!