> > > 【クリスマス豆知識】フランス生まれの「クリスマス・チーズ」が気になる!

,,,,,, | グルメ,フランス,ヨーロッパ,現地レポート

【クリスマス豆知識】フランス生まれの「クリスマス・チーズ」が気になる!

Dec 5th, 2016

【クリスマス豆知識】フランス生まれの「クリスマス・チーズ」が気になる! (C)sweetsholic

チーズの種類の多さでは、世界一と言われるフランス。野菜や果物と同じように、チーズからも季節の移ろいを感じることができます。そのひとつが「Graisse de Noël(グラス・ド・ノエル)」という、クリスマスシーズンに登場するチーズです。

「グラス・ド・ノエル」とは?

【クリスマス豆知識】フランス生まれの「クリスマス・チーズ」が気になる!(C)sweetsholic

クリスマスのチーズというからには、【レシピ】贅沢なのに簡単すぎる、デキる男のための「ホットワイン」で紹介したクリスマスの定番ドリンクであるホットワインのようにスパイスが効いているのでは? と想像が膨らみそうですが、至って普通のチーズです。

チーズ作りが古くから盛んに行われている、山々に囲まれたフランス中南部のオーヴェルニュ地方。フランスで最も古いチーズのひとつ「Cantal(カンタル)」で有名な地域です。カンタルは熟成期間によって味が異なり、クリスマスのチーズは熟成期間がとても短いものだそうです。

さて、グラス・ド・ノエル作りは秋にスタート! この時期の牛乳は脂肪分がたっぷりです。このため、グラス・ド・ノエルは、セミ・ハードタイプのチーズながらクリーミーで柔らかな口当たり。熟成の進んだリッチでコクのあるカンタル(Cantal Vieux)とは、だいぶ異なる味わいと食感が楽しめます。

(次のページに続く)

sweetsholic

,,,,,, | グルメ,フランス,ヨーロッパ,現地レポート


気になる国の記事を検索!