> > > 【ランキング】「診断書」を英語で言える?旅先で使える医療英語TOP5

,, | アメリカ,北アメリカ,豆知識

【ランキング】「診断書」を英語で言える?旅先で使える医療英語TOP5

Dec 10th, 2016

そこそこ英語に自信がある人でも、海外で病気になり医療機関にお世話になるとすれば、ちょっと心もとないですよね? 

日本語では当たり前に使いこなせている言葉でも、意外に出てこないという人は多いはずです。

「診断書」を英語で言える?旅先で使える医療英語TOP5

そこで今回は5言語24時間対応の通訳サービス『SMILE CALL(スマイルコール)』を提供するインデンコンサルティングが通訳記録1,315件から調べた、病院での頻出単語を紹介したいと思います。

こちらは日本にある病院が外国人患者を受け入れる際に使う頻出単語になりますが、逆に日本人が海外の病院にお世話になる際にも使えるはず。トップ5をランキング形式で紹介します。腕に自信のある方は、答えを見る前に何と英語で言うか、考えてみてくださいね。

同率第4位:「アレルギー」と「レントゲン」(各73回)


「診断書」を英語で言える?旅先で使える医療英語TOP5
最初は「アレルギー」と「レントゲン」。確かに病院で使いそうな言葉ですが、英語ではなんと言うのでしょうか? どちらもカタカナですから、英語でもそのままのような気もしますが、実際は・・・?

最初は「アレルギー」について、英語では「allergy」ですね。発音記号は英式で「ˈælədʒi」。カタカナ読みをすれば、「ェレジ」といった感じ。食物アレルギーなら、a food allergyです。

一方で「レントゲン」はどうでしょう? 答えは「X-ray」。「レントゲン」はX線を発見した人の名前「Roentgen」から。発音記号は米式で「réntgən」、カタカナ読みの「ゥントゲン」ですね。

第3位:「検査」(159回)


「診断書」を英語で言える?旅先で使える医療英語TOP5
第3位は「検査」。病気で医療機関に足を運ぶと、ほぼ確実に出てくる言葉です。検査というといろいろ訳語がありますが、皆さんは何が思い浮かびますか?

まず医学用語で言えば「exam」、「examination」などの言葉。状況によっては「scan」、「test」、「inspection」があります。

普通に患者が医者に診てもらうといった意味では、「check up」が親しみ深い表現。例文としては「You had better have regular dental check-ups.」ですね。

(次のページに続く)

坂本正敬

,, | アメリカ,北アメリカ,豆知識


気になる国の記事を検索!