> > 旅先で調達する前に知っておきたい!実は素晴らしい日本製アイテム6選

,,,,,,, | 豆知識

旅先で調達する前に知っておきたい!実は素晴らしい日本製アイテム6選

Dec 15th, 2016

海外旅行の準備のときにたびたび起こる、「荷物パンパン事件」。心配で全部カバンに詰め込みたくなる気持ちはわかりますが、実はほとんどものは海外での調達が可能です。ただ気になるクオリティに関しては、国によっては大なり小なりばらつきがあるのは否めません。「じゃあ、本当に持って行くべきモノは?」そんな疑問に27か国旅した旅人が推す5つの製品をご紹介します。

1.生理用品

旅先で調達する前に知っておきたい!実は素晴らしい日本製アイテム6選

旅行時はできることなら避けたい「生理」という女性特有の悩み。それでもなってしまいそうでかつ生理のストレスを旅先で少しでも軽減させたい方には、日本の生理用品を持って行くことを「強く」オススメします。実は吸収力が悪かったり、ムレやすかったり、ゴワゴワするものだったり、日本のものに慣れていると問題だらけの海外の生理用品。

日本のものは一つ一つ折りたたんで梱包されているタイプのものが普通ですが、インドでは袋の中にそのまま「むき出しの状態」で入れられているものが多く持ち運びがかなり不便です。一方アメリカでは普及度の高いタンポン。そんなタンポンもアメリカ産だとほとんどのアプリケーターが紙で出来ていたり、ちょっと大きかったりとやっぱり何かと問題が・・・せっかくのバケーションを快適に過ごしたいなら、日本の生理用品はマストアイテムとなりそうです。

2.折りたたみ傘

旅先で調達する前に知っておきたい!実は素晴らしい日本製アイテム6選

海外にももちろん傘は売っています。ただ使ってわかるのが、日本製品の素晴らしさ。海外のものは大抵が重く、そこまで丈夫な作りにはできていません。筆者の知り合いのカルフォルニア州在住の日本人によると、「日本の100円均一ほどの質の傘を買おうとすると、その10倍はかかる」とのこと。そのため彼女は帰国のたびにお土産用と自分用に傘を大量購入して帰るんだとか。

3.化粧品全般

旅先で調達する前に知っておきたい!実は素晴らしい日本製アイテム6選

日本にも海外ブランドの化粧品は多く発売されていて、ほとんどのものが現地だと若干安く売られていたりバリエーションが豊富なことは確かです。しかし、日本で売られているロレアルやメイベリンなどの海外ブランドは日本人の肌向けに開発・改良し、「日本人用」として店頭に並んでいます。

そのためファンデーションも日本人の肌に合う色だったりと海外では購入できないものが多く、とくに繊細な線が描けるアイライナーは外国人がこぞって褒め称え日本に来たときにはまとめ買いをするほどの人気ぶり。美容大国の韓国であれば日本人にも合う化粧品はあるかもしれませんが、それ以外だと「予想してたのと違った!」なんてことが起きてしまうかも。


目黒沙弥

,,,,,,, | 豆知識


気になる国の記事を検索!