> > > a hint of Art【Vol.1】人生という名の旅_始まりはカリフォルニア

,,,, | アメリカ,北アメリカ,豆知識

a hint of Art【Vol.1】人生という名の旅_始まりはカリフォルニア

Dec 22nd, 2016

ニューヨークを初め国内外で個展を開き、活躍中のアーティスト野村佳代さん。彼女にとって、「旅」と「アート」は切っても切り離せないもの。人生そのもの。そんな彼女のカラフルな色彩と豊かな表現力の源である「アート×旅」の新規連載コラム。
あなたの人生をカラフルに彩るヒントになりますように。 -TABIZINE編集部-


a hint of Art【Vol.1】人生という名の旅_始まりはカリフォルニア
はじめまして。
TABIZINEでコラムを書かせていただくことになりました、野村佳代です。

現在、絵描きとして個展の開催や絵画の依頼制作をしながら、兵庫県で活動しています。ここに至るまでに、幼少期をカリフォルニアで過ごしたのを皮切りに、東南アジアやインド、ヨーロッパでの一人旅や、ロンドンやシンガポールでの勤務、国内も西日本を中心に様々な土地に行き、引っ越し回数はゆうに30回を超えるほど、移動の多い半生でした。

そんな私にとって、旅は日常と切っても切り離せないもの。

初めましての今回は、自己紹介を兼ねて、様々な土地を訪れ続けている私にとっての旅の魅力を綴っていきます。

a hint of Art【Vol.1】人生という名の旅_始まりはカリフォルニア
初めて海を渡ったのが6歳になったばかりの頃。

それ以降、飛行機に乗ったのは数え切れないほど。だからなのか、私にとって旅というのは日常の延長戦上にあるものです。アーティストとして活動するなんて夢にも思っていなかった20代の頃、仕事にどうしようもなく煮詰まった時は、決まって一人旅に出ていました。それは屋久島だったり、ハワイだったり、バリだったり。旅というのは、日常の自分から抜け出して、本来の「ピュアな自分」に立ち戻らせてくれる貴重なもの。客観的に自分を見つめ直す良い機会にもなります。

東日本大震災があった年のこと。日本という国について、自分自身について、大々的に見直す時期に入ったと直感しました。その夏にシンガポールに行き、そこで暮らすことを決意します。

30歳を目前に控えた時期でした。

a hint of Art【Vol.1】人生という名の旅_始まりはカリフォルニア
(次のページへ続く)


Kayo Nomura

,,,, | アメリカ,北アメリカ,豆知識


気になる国の記事を検索!