> > > 無料で楽しめてSNS映えも!シンガポールの無料おすすめ観光スポット8選

,,,,,,,, | アジア,シンガポール,現地レポート,絶景

無料で楽しめてSNS映えも!シンガポールの無料おすすめ観光スポット8選

Dec 26th, 2016

東南アジアのなかでは物価の高いシンガポールですが、意外にも無料で楽しめる観光スポットが充実しています。シンガポールでおすすめの無料観光スポット8つをご紹介しましょう。

ワンダー・フル


無料でこんなに楽しめる!シンガポールの無料おすすめ観光スポット8選 (C) Haruna Akamatsu

「ワンダー・フル」とは、たちまちシンガポールの新アイコンとなった高級ホテル「マリーナ・ベイ・サンズ」で開催される、水と音と光のショー。マリーナ・ベイ・サンズの敷地内のイベントプラザで、毎晩20:00と21:30から上演されます(金土は23:00からも上演あり)。

噴水をスクリーンとして映像が映し出され、音楽や光線、炎がそれを盛り上げるショーは迫力満点。「これを毎日無料で開催しているなんてすごい!」と、エンタメシティ・シンガポールの底力を見たような気になるはずです。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ


無料でこんなに楽しめる!シンガポールの無料おすすめ観光スポット8選
マリーナ・ベイ・サンズからブリッジでつながっている「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」は近未来的植物園。広大な敷地内に、庭園や巨大なオブジェなどが点在するシンガポールの今を象徴するスポットです。本物の植物が茂る庭に人工のスーパーツリーがそびえ立つ光景は、まるでSFの世界のよう。

クラウドフォレストやフラワードームといった施設への入場は有料ですが、ガーデンでの散策を楽しむだけなら入場は無料。毎晩19:45と20:45に開催されるスーパーツリーの音と光のショーは、神秘的な光景に圧倒されます。ショーの鑑賞も無料なので、滞在中一度はショーの時間に合わせて訪れてみてください。

ラッフルズ・ホテル


無料でこんなに楽しめる!シンガポールの無料おすすめ観光スポット8選 (C) Haruna Akamatsu

シンガポールを代表する名門ホテルといえば、なんといってもラッフルズ。宿泊や館内の飲食店の利用はもちろん有料ですが、敷地内に入って見学するだけなら無料。アーケードを歩いたり、ドアマンと記念撮影をしたりするだけでも、コロニアルホテルの優雅な雰囲気が味わえます。

ショップが連なるラッフルズ・ホテル・アーケードには、「ラッフルズ・ギフトショップ」があり、ラッフルズオリジナルのお土産が手に入ります。

(次のページに続く)

赤松春奈

,,,,,,,, | アジア,シンガポール,現地レポート,絶景


気になる国の記事を検索!