> > > 2016年に話題になったのは?大流行したハイブリッドフード4選

,,,,,,, | アメリカ,イギリス,トレンド,ヨーロッパ,北アメリカ,東京都23区,関東

2016年に話題になったのは?大流行したハイブリッドフード4選

Dec 31st, 2016

昨今注目され続けている、二つの食べ物を組み合わせた「ハイブリッドフード」たち。ハイブリッドフードの先駆けとなったクロワッサンとドーナッツを組み合わせた「クロナッツ」などは記憶に新しいですが、2016年にはたくさんのハイブッドフードが誕生し光を浴びました。特に国内外問わず人気の渦を巻き起こした、4つのハイブリッドフードをご紹介します。

1. クロフィン

びっくり仰天!?2016年に大流行したハイブリッドフード5選
(C) facebook/Mr. Holmes Bakehouse

サンフランシスコのベーカリーショップ「Mr. Holmes Bakehouse」が開発したスイーツは「クロワッサン」と「マフィン」をコラボレーションさせた「クロフィン」というハイブリッドスイーツ。サンフランシスコの治安の悪い地区に第一号店を出店したのに関わらず、連日長蛇の列を作る人気ぶりで注目を集めました。

香ばしいクロワッサンのサクサク感にマフィンのしっとりした生地、そして割ると中から出てくる濃厚なクリームは、スイーツ好きを唸らせる極上の組み合わせ。昨年2015年には同店に強盗が入り、オーナーの「レシピノート」だけが盗まれるという珍事件が発生したほど熱狂的なファンも数多くいるこのクラフィン。日本では麹町の「No.4(ナンバーフォー)」で食べることが出来ます。

2. 寿司ブリトー

びっくり仰天!?2016年に大流行したハイブリッドフード5選
(C) Saya Meguro

一見ただの太巻きにも見えるこの物体は、いまアメリカを中心に人気沸騰中の「寿司ブリトー」という「寿司」と「ブリトー」を掛け合わせたハイブリッドフードです。開発者でもあり人気の火付け役でもあるのは、サンフランシスコに拠点を置く「Sushiritto」。ほとんどお店はサンドウィッチショップの「Subway」のように中の具材やトッピングを自分でカスタマイズ出来るシステムで、トッピングメニューは王道なものからスパイシーツナ、アボカド、揚げ物などといったアメリカン仕様なものも選択可能です。「早くて美味しい」という寿司ブリトーは、時間短縮をしたいサラリーマンなどの強い味方として大活躍。ボリュームがありながらヘルシーというのも人気の秘密です。

3. たいやきアイス

びっくり仰天!?2016年に大流行したハイブリッドフード5選
(C) facebook/Taiyaki NYC

日本人にも馴染みのあるこの「たいやき」ですが、ハイブリッド化させたのは流行の最先端の街「ニューヨーク」。たいやきの可愛いらしいビジュアルに目をつけた中国系アメリカ人が、「たいやき」と「アイス」をコラボレーションさせ商品化をすると、そのフォトジェニックな見た目と美味しさはNYたちの注目の的に。

クリスピーな外側とふんわり柔らかい生地感にこだわったという「TaiyakiNYC」から発売された新ハイブリッドスイーツは、たちまちここNYを舞台に発売初日から大ヒットしました。今年初旬から「クロワッサンたい焼き」という新商品も登場しましたが、早くもスイーツ好きのニューヨーカーたちの次の関心の矛先が向いているようです。日本の文化がニューヨーカーたちを虜にしています。TABIZINEでも、「【SNSで話題】NYで新たな進化?たい焼きアイスクリームが人気!」でご紹介しましたね。

(次のページに続く)

目黒沙弥

TABIZINEをフォロー

2017年4月1日よりTABIZINEのSNSアカウントが新しくなりました。 読んだら旅に行きたくなる、そんなTABIZINEの記事をSNSでも配信してまいります。 ぜひご登録をお願いいたします。

,,,,,,, | アメリカ,イギリス,トレンド,ヨーロッパ,北アメリカ,東京都23区,関東


気になる国の記事を検索!