> > ギリギリで生きる者たち。人はなぜ危険地帯へ行くのか?

,, | 豆知識

ギリギリで生きる者たち。人はなぜ危険地帯へ行くのか?

Jan 15th, 2017

世界一安全な国、日本。電気が通り、蛇口をひねれば綺麗な水が流れ、歩いて5分のコンビニは行きたい時にいつでも行ける。落とした財布も結構な確率で返ってくる。

なのにあえて、何もかもが日本より不便でかつ危険な場所に旅立つ人たちがいます。開発途上国へ支援活動に行く人たちです。

単刀直入に聞いてみた

ギリギリで生きる者たち――人はなぜ危険地帯へ行くのか?
日本には健康で文化的な生活を営める環境がほぼ約束されています。なにもわざわざ、ここよりも悪い環境の中で暮らさなくても。

そんなわけで、長きにわたり東南アジアでNGO支援活動に携わっている友人にちょっと聞いてみたのです。「なんで途上国で暮らすんですか?」

(次のページに続く)

玉川とき

,, | 豆知識


気になる国の記事を検索!