> > > 【後編】アメリカの原点を探る旅~ルート66の旅/現地特派員レポート

,,,, | アメリカ,北アメリカ,現地レポート,観光

【後編】アメリカの原点を探る旅~ルート66の旅/現地特派員レポート

Jan 20th, 2017

【TABIZINE 現地特派員による寄稿】

ルート66のドライブ【後半】ニューメキシコ~テキサス

119164 アメリカのメインストリート、またはマザーロードとも呼ばれている「ルート66」。シカゴからカリフォルニア州サンタモニカまでを結ぶ旧国道です。
この道路沿いには映画や小説、音楽の舞台になった様々な建物や看板が残っており、今もアメリカの人々に愛され続けています。

前回のカリフォルニア、アリゾナのルート66ではカリフォルニアの砂漠をドライブしながら、
有名なモーテルやカフェを訪れ、朝まで灯るネオンサインを見て、古き良きアメリカを感じてきました。


今回はニューメキシコ、そしてテキサスまで足を延ばします。

当時の面影を残すニューメキシコの町並み

ニューメキシコ州の Grants(グランツ)や Tucumcari(トゥクムカリ)はまさにルート66の町。当時の面影を残す建物や看板があちこちに見られ、まるでタイムスリップしたような気分になれます。

【後編】アメリカの原点を探る旅~ルート 66の旅
グランツという町のモーテルの看板。エルビス・プレスリーが泊まったモーテルなんだそう。

【後編】アメリカの原点を探る旅~ルート 66の旅
Santa Rosa(サンタ・ロザ) のルート66レストラン。オレンジのトラックがカッコいい。

【後編】アメリカの原点を探る旅~ルート 66の旅
サンタ・ロザを過ぎるとゴーストタウン化した町がいくつかあり、ボロボロの建物が残っています。

【後編】アメリカの原点を探る旅~ルート 66の旅
トゥクムカリの町はキッチュな看板やネオンサインに溢れています。こんな素敵な壁画もありました。

【後編】アメリカの原点を探る旅~ルート 66の旅
有名なブルースワローモーテル。

(次のページに続く)

spmoon

,,,, | アメリカ,北アメリカ,現地レポート,観光


気になる国の記事を検索!