> > > フランス人は顔を洗わない〜日本とフランスの美容コスメ、6つの違い〜

,,,,,,,, | フランス,ヨーロッパ,豆知識

フランス人は顔を洗わない〜日本とフランスの美容コスメ、6つの違い〜

Feb 2nd, 2017

日本人もフランス人も美に関してはこだわりを持っています。しかし、肌質、美の基準の違いから、コスメ事情は同じではありません。日仏のコスメ事情の違いとはどんな点にあるのでしょうか。

日焼けをしたがるフランス人女性

フランス人は顔を洗わない 日本とフランスのコスメ事情の違い

夏場、薬局に行くとフランスではサンオイルが大々的に売られています。フランス人は日本人と違って綺麗に日焼けした小麦色の肌に憧れを持ちます。こんがりと日焼けした女性は魅力的。フランスでは日本のように「絶対日焼けしない」というようなうたい文句の日焼け止めは存在しません。

マスカラを塗る前にビューラーをしない

フランス人は顔を洗わない 日本とフランスのコスメ事情の違い

日本人の女性はマスカラをする前にビューラーでまつげをカールするのが一般的。フランスでは日本人女性の必需品であるビューラーは見かけません。以前筆者はビューラーをフランス人に見せたところ、「何それ? そんなことして痛くないの?」 とビューラーの存在にびっくりしていました。フランス人女性はもともとまつげは長くカールしているので、ビューラーは必要ないのです。羨ましい限りです。

一日二回も洗顔はしない

フランス人は顔を洗わない 日本とフランスのコスメ事情の違い

日本でも人によるとは思いますが、フランス人は洗顔を朝晩二回しません。基本洗顔は夜だけ。そして夜の洗顔といっても、化粧水入りの拭き取る洗顔が主流。フランス人は基本的に乾燥肌なので、必要な脂を落としてはいけないと考えられているからです。寝る前に拭き取って、クリームを塗って寝るというのがフランス人のナイトケアです。

ポイントメイク

フランス人は顔を洗わない 日本とフランスのコスメ事情の違い

どこかワンポイントはメイクをしない、ナチュラルメイクが主流です。アイメイクをばっちりしたら口紅をしない、口紅を真っ赤に塗ったら、マスカラだけとか、フルメイクはしません。フルメイクのように作られた美ではなく、ナチュラルを基調として、素顔にほんの少し色付けするのが、フランス人流のメイク術です。

(次のページに続く)

北川菜々子

,,,,,,,, | フランス,ヨーロッパ,豆知識


気になる国の記事を検索!