> > > 南米のヨーロッパ!?美しすぎる世界遺産の街「カルタヘナ」に行くべき5つの理由

,,,,,,, | コロンビア,中南米・カリブ,現地レポート,観光

南米のヨーロッパ!?美しすぎる世界遺産の街「カルタヘナ」に行くべき5つの理由

Feb 3rd, 2017

南米のヨーロッパ!?美しすぎる世界遺産の街「カルタヘナ」に行くべき5つの理由
鮮やかにペイントされた建物と、厳かな雰囲気を醸し出す教会、そして民族衣装を身に纏った美しい人たち。そんなコロンビアの良いところをすべて詰め込んだような街が、今回の舞台である「カルタヘナ」です。

危ないイメージが付きまとう南米のコロンビアですが、「コロンビア一のオアシス」と呼び声高いこの場所の魅力を現地よりお伝えします。

「カルタヘナ」って?


南米のヨーロッパ!?美しすぎる世界遺産の街「カルタヘナ」に行くべき5つの理由
カルタヘナとはコロンビアの北部、カリブ海沿岸に位置する都市です。首都のボゴタからは直行便も就航しており、フライト時間は約1時間半とアクセスも楽々。この地域は一年を通しての平均気温が約27度と温暖で、いつ訪れても常夏気分を味わえる場所として人気の観光地なんです。そんなカルタヘナへ訪れるべき5つの理由はこちら。

>>>コロンビア(ボゴタ)までのお得な航空券は今いくら?

1. 街全体が世界遺産!


南米のヨーロッパ!?美しすぎる世界遺産の街「カルタヘナ」に行くべき5つの理由
まずカルタヘナに到着して口をついて出たのは、「まるでスペインみたい!」という一言。実はこの場所は元々スペインの植民地であったことから、スペイン様式の建造物が今なお多く現存しているんです。心がワクワク踊ってしまいそうなカラフルで可愛い建築物から、厳かで幻想的な教会まで、街の至るところに当時の名残を感じる、このカルタヘナ。普段写真を撮らない人でも無意識にカメラを向けてしまうという、こわく的な魅力を秘めているんです。

(次のページに続く)

目黒沙弥

,,,,,,, | コロンビア,中南米・カリブ,現地レポート,観光


気になる国の記事を検索!