> > > 【世界遺産】ふだんは見ることもできない、非公開の京都の寺院に泊まる旅5軒

,,, | 京都府,観光,近畿

【世界遺産】ふだんは見ることもできない、非公開の京都の寺院に泊まる旅5軒

Feb 12th, 2017

慌ただしい日常に流される日々。身が引き締まるような静謐な空気に触れ、心がしんとするような非日常の旅に出たくなります。

世界の人々を魅了し続ける京都は、古き良き伝統、美しい趣を残した日本の素晴らしい財産。UNESCO世界遺産に選ばれた寺院も多くあります。その世界遺産「天龍寺」塔頭を含む5つの非公開の寺の宿坊が、門戸を開きました。

127260-01 (C) PR Times/ ENYSi

寺で日本の礼節を学ぶ


【世界遺産】静謐な空気に身を正す、非公開の京都の寺に泊まる旅
原則「非公開」である世界遺産の寺などに、一棟一組限定で宿泊できます。歴史的な建造物で一晩を過ごすという機会は、滅多にあることではありません。歴史を重ねてきた寺は、過去の逸話をあなたに語りかけてくるかもしれません。門戸を開いた5つの寺では、座禅や読経、茶礼を行い、日本の文化「礼節」を改めて学ぶことでしょう。

織田信長の姉の安養院が創建 大慈院(大本山大徳寺)


【世界遺産】静謐な空気に身を正す、非公開の京都の寺に泊まる旅 (C) PR Times/ ENYSi

臨済宗大徳寺派の大本山大徳寺は、京都の五山の一つ。大徳寺のほぼ中央にある非公開の寺が「大慈院(大慈院)」。天正13年(1585)大友宗麟の姉の見性院、織田信長の姉の安養院、村上周防守義明、山口左馬弘定等が檀越となり創建。枯山水の庭が広がる茶室「頓庵」では、僧自らお茶を点ててくれるそうです。朝の自由散策時には、本堂前庭にある紫式部碑を見てみましょう。

<スケジュール>※スケジュールは変更になる場合があります。
【1日目】
13:30 チェックイン
16:00 本堂にて坐禅体験
16:30 本堂にて読経体験
18:00 夕食
【2日目】
7:00 大徳寺境内地の自由散策
8:00 朝食
9:30 茶室にて茶礼
11:30 チェックアウト

<施設>
トイレ/有・洗面所/有・風呂/有・シャワー/有
冷暖房/有、ベッド/無(和式布団を利用)、無料WiFi/有
備品/加湿器、冷蔵庫、タオル類、歯ブラシ、等
1泊1組限定(1人~最大5人)
食事/含(近隣の日本料理店を利用) 

青山 沙羅

,,, | 京都府,観光,近畿


気になる国の記事を検索!