> > > 世界のフォトジェニックスポット&グルメ【5】台南「泰成水果店」のフルーツデザート

, | アジア,グルメ,台湾,現地レポート

世界のフォトジェニックスポット&グルメ【5】台南「泰成水果店」のフルーツデザート

Feb 13th, 2017

ドイツ在住、TABIZINEライターの赤松春奈です。スマホで気軽に写真を撮って、すぐさま世界に発信できる現代は、いわゆるSNS映えするフォトジェニックなスポットが人気です。そんなSNS時代の新名所とも言える世界のフォトジェニックなスポットやグルメを、リレー形式で連載していきます!

今回は台湾南部に位置する古都・台南。かつて首都が置かれていた歴史の街であると同時に、「美食の街」としてもその名をとどろかせています。

台南に行くなら、フルーツデザートは必食。一年を通して温暖な台南は、新鮮なフルーツデザートを売りにする果物店があちこちに見つかるフルーツ天国なのです。

台南の大人気フルーツショップ「泰成水果店」


SNSで自慢したい、メロンのお皿にアイスが山盛り!台南「泰成水果店」のフルーツデザート
台南で行列のできる人気フルーツショップが、「泰成水果店」。ここ数年でおしゃれなカフェやショップが次々にオープンし、いつも若者で賑わうファッショナブルストリート、「正興街」に店舗を構えています。

古い建物を改装したモダンなお店が並ぶなかで、人だかりができている昔ながらの果物屋さんが「泰成水果店」。1935年創業の老舗で、南国の新鮮な果物をたっぷり使ったデザートが多くのファンを獲得。平日でもしばしば行列ができるほどの人気ぶりです。

SNSで自慢したい、メロンのお皿にアイスが山盛り!台南「泰成水果店」のフルーツデザート
昼間は行列ができていましたが、夜7時ごろに訪れると比較的空いていました。遅くまで営業しているので、混雑を避けるなら夜が狙い目かもしれません。

(次のページに続く)



赤松春奈

, | アジア,グルメ,台湾,現地レポート


気になる国の記事を検索!