> > > 「百塔の街」を実感、世界遺産の街プラハの絶景が楽しめるビュースポット4選

,,,, | チェコ,ヨーロッパ,絶景

「百塔の街」を実感、世界遺産の街プラハの絶景が楽しめるビュースポット4選

Feb 13th, 2017

カレル4世が皇帝となった14世紀なかば、神聖ローマ帝国の都として栄華を誇ったプラハ。今も当時の面影を残す中世そのままの街並みは、世界遺産に登録されています。

街を歩くだけでも感動的ですが、「百塔の街」の異名をとるほど塔の多いプラハの街並みを一望する感激はひとしお。プラハの絶景を楽しめるおすすめのビュースポット4つをご紹介します。

>>>チェコ・プラハまでのお得な格安航空券は今いくら?

旧市庁舎の塔

「百塔の街」を実感、世界遺産の街・プラハの絶景が楽しめるビュースポット4選
プラハの旧市街の心臓部ともいえるのが、旧市街広場。11世紀ごろから、教会や商人の住居などが建ちはじめ、次第に広場が形成されていったといいます。ゴシック、ルネッサンス、バロックなど、プラハの歴史を彩ってきた多様な建築様式の壮麗な建物が並ぶ様子は、建築博物館さながら。

「百塔の街」を実感、世界遺産の街・プラハの絶景が楽しめるビュースポット4選
旧市街広場でひときわ高い建物が、天文時計で知られる旧市庁舎。付属の塔からは、旧市街広場とその周辺が見渡せます。ガイドブックなどで見た風景を目の前にすると、「プラハに来たんだ」という実感と興奮が湧き上がってくることでしょう。

カレル橋の塔

「百塔の街」を実感、世界遺産の街・プラハの絶景が楽しめるビュースポット4選
14世紀後半から15世初頭にかけて建造された、プラハ最古の石橋、カレル橋。全長520メートル、幅10メートルという壮大な橋の両側に30体の聖人像が並び、プラハの街並みにドラマティックなムードを添えています。

「百塔の街」を実感、世界遺産の街・プラハの絶景が楽しめるビュースポット4選
カレル橋のたもとに建つ橋塔は、カレル橋とプラハ城を望む絶好の展望スポット。とりわけ、ライトアップされたプラハ城とカレル橋が幻想的な共演を見せる夕暮れ時には、「大人のためのご褒美」とでもいうべき、しっとりとした情緒満点の景色が楽しめます。

(次のページに続く)

赤松春奈

,,,, | チェコ,ヨーロッパ,絶景


気になる国の記事を検索!