> > 【実体験で勝手にランキング!】使い切りカイロはどこに貼ると一番温かい?

,,,,, | ランキング

【実体験で勝手にランキング!】使い切りカイロはどこに貼ると一番温かい?

Feb 14th, 2017

冬の旅人は必見【実体験レポ】使い切りカイロどこに張ると一番温かい?

寒い日々が続いていますね。そこで今回は外出時の強い味方、使い切りカイロをどこに貼ると最も温かみを感じられるのか、世で言われるポイントを筆者が全て試してみました。その中から「これは」と思った部位を勝手にランキングにして紹介しますので、ぜひともチェックしてみてください。

ちなみに今回試した部位は、全てさまざまな健康効果が期待されているツボのある場所。そのツボの上に使い切りカイロを貼り付けながら、外出をしたり、仕事をしたり、家事をしたりと日常生活を送ってみました。

第3位・・・次髎(じりょう)

冬の旅人は必見【実体験レポ】使い切りカイロどこに貼ると一番温かい?

使い切りカイロとは違いますが、おきゅうや温きゅうは、ツボの上に熱をピンポイントで加えて、単に指圧するよりも大きな効果を狙う健康法だと、かつて施術してもらった鍼灸(しんきゅう)師が言っていた記憶があります。

そう考えると、使い切りカイロをそのツボの上に接触させれば、おきゅうほどではないにせよ、何かしらの前向きな効果が期待できるはず。

その考えから今回のチャレンジがスタートしたのですが、いろいろ試す中で「おお、温かい」と感じた場所の1つは、腰とお尻の間、仙骨にある次髎(じりょう)と呼ばれるツボでした。もともと下半身の血行を改善し、冷え性などを改善するツボとして知られているのだとか。

身の周りの女性に聞いてみると、女性にとっては常識で、貼るタイプの使い切りカイロを仙骨の上に張っている人も少なくないと分かりました。

実際に使い切りカイロを貼ってみると、下半身全体がじんわりと温められている感覚が時間とともに強まります。その温もりが上半身にまで広がってくれないかと期待しながら外をウロウロ歩きましたが、筆者が感じた温かみは下半身のみ。

それでも「脚がとにかく冷えてかなわない」などと、下半身の冷えを特に自覚している人には向いているカイロの貼り場所だと言えそうです。

また、貼り付けた使い切りカイロが動いても頻繁にずれてしまう心配もないですので、便利な位置ですよね。

第2位・・・太衝(たいしょう)

冬の旅人は必見【実体験レポ】使い切りカイロどこに貼ると一番温かい?

第2位は足の親指と人差し指の骨が、甲の上で交差する辺りのツボ、太衝(たいしょう)になります。

こちらは気持ちを鎮めたり、血行をよくして冷えを改善したりする効果があるそうですが、実際に貼り付けるとその瞬間から効果が分かるくらい、足全体に温かみを感じました。

5分くらい貼ったまま室内を歩き回っていましたが、足の指に汗をかき始めるほど。

同じように足には照海(しょうかい)と呼ばれる、冷えに効くと言われるツボもあります。足首の内側で、くるぶしのすぐ下にあるポイントですね。

照海も使い切りカイロを貼ると、足元から下半身に温かみが広がっていくような温もりを感じましたが、外出時などは貼り付けた使い切りカイロが靴や洋服によっては露出してしまうなど、ちょっとした貼りにくさもあります。その意味で、照海よりも太衝をプッシュですね。

さて次は第1位!

坂本正敬

,,,,, | ランキング


気になる国の記事を検索!