> > 実は国内と変わらない?海外ウエディングの金額相場と人気エリアTOP3

,,,, | 豆知識

実は国内と変わらない?海外ウエディングの金額相場と人気エリアTOP3

Feb 16th, 2017

海外での結婚式、ちょっと憧れてしまいますよね。「でも、海外ウエディングは高いんでしょ?」と二の足を踏んでしまう方、実は国内よりも安く済むかもしれないとご存じでしたか?

実は国内と変わらない?海外ウエディングの相場と人気ロケーションTOP3
そこで今回はリクルートマーケティングパートナーズが企画運営する結婚情報誌『ゼクシィ』の行った「ゼクシィ 海外ウエディング調査」から、海外での結婚・披露宴にかかるコストの最新相場を紹介したいと思います。

海外ウエディングの相場は総額204万円


実は国内と変わらない?海外ウエディングの相場と人気ロケーションTOP3
海外ウエディングというと、真っ先に思い浮かぶデメリットがその費用。

「ただでさえ海外は旅費がかかるのに、その海外で結婚式まで挙げたら、一体総額はいくらになってしまうの?」とハラハラしている人も少なくないと思います。しかし上述の調査によると、それほどの金額ではない様子。

もちろん決して安くはありませんが、海外ウエディングの総額平均は204.6万円みたいですね。昨年の同調査よりも総額で15万円もアップしていると言いますが、両家で割れば100万ずつといった感じ。決して非現実的な金額ではありません。

国内ウエディングの相場は358万円


実は国内と変わらない?海外ウエディングの相場と人気ロケーションTOP3
一方でリクルートブライダル総研が行った別の調査「ゼクシィ 結婚トレンド調査2016」によると、国内で行う挙式・披露宴などの総額の相場は359.7万円。金額だけ見れば、国内の方が高いと分かります。

しかもこの額には新婚旅行の費用が含まれていません。2人で海外ハネムーンとなれば軽く400万円を超えていきます・・・。

もちろん国内の場合は平均71.6人と参列者も多く、人数が多ければもてなす費用もかかりますが、一方でご祝儀も期待できます。

実際に「ゼクシィ 結婚トレンド調査2016」によれば国内ウエディングの場合、ご祝儀が232.3万円も集まるそう。カップルの手出しは143.2万円。両家で割れば70万円ずつほど。

一方で海外の場合は列席者の平均数が9.7人。そうなると、ご祝儀の額も限られてきます。

しかし、海外挙式そのものが新婚旅行を兼ねられますから、あれこれ考えると、結局は海外で挙げても国内で挙げても、それほどコストは変わらないのかもしれませんね。

以上、海外ウエディングをする際の費用について紹介しましたが、いかがでしたか?

定番のロケーションと言えばハワイやグアム、ヨーロッパがTOP3の様子。

1位「ハワイ」(66.6%)
2位「グアム」(14.3%)
3位「ヨーロッパ」(7.4%)


さらにバリ島などのアジアのビーチ、オーストラリアなども人気なようですよ。

[ゼクシィ 海外ウエディング調査 – リクルートマーケティングパートナーズ]
[ゼクシィ 結婚トレンド調査2016 – リクルートブライダル総研]
[All photos from shutterstock]

坂本正敬

,,,, | 豆知識


気になる国の記事を検索!