> > > 台湾の江ノ電!?台北近郊のローカル線・平渓線でノスタルジックさんぽ

,,,,,,,,,,, | アジア,台湾,現地レポート,観光

台湾の江ノ電!?台北近郊のローカル線・平渓線でノスタルジックさんぽ

Feb 16th, 2017


十分老街

台湾の江ノ電!?台北近郊のローカル線・平渓線でノスタルジックさんぽ
(C) Haruna Akamatsu

平渓線随一のにぎわいを見せるのが、十分駅。駅の周辺に広がる十分老街は、古き良き台湾の面影を残すノスタルジックタウン。

台湾の江ノ電!?台北近郊のローカル線・平渓線でノスタルジックさんぽ
(C) Haruna Akamatsu

台湾の江ノ電!?台北近郊のローカル線・平渓線でノスタルジックさんぽ
(C) Haruna Akamatsu

線路に沿って土産物屋やローカルグルメの店が並び、観光地らしい活気にあふれています。

台湾の江ノ電!?台北近郊のローカル線・平渓線でノスタルジックさんぽ
(C) Haruna Akamatsu

願いごとを書いたランタン(天燈)を空高く飛ばす天燈上げが名物で、線路の上から観光客が願いを込めたランタンを飛ばす光景がひっきりなしに見られます。

台湾の江ノ電!?台北近郊のローカル線・平渓線でノスタルジックさんぽ
(C) Haruna Akamatsu

建物すれすれ、街の真ん中を列車が走るため、列車が通過するときは「列車が通るよ、線路から離れて!」と、毎回ちょっとしたイベント気分が味わえるのも、十分ならではの楽しい体験です。

十分瀑布

台湾の江ノ電!?台北近郊のローカル線・平渓線でノスタルジックさんぽ
(C) Haruna Akamatsu

十分駅から徒歩約20分のところにあるのが、十分瀑布。落差20メートル、幅40メートルの水量豊富な滝で、「台湾のナイアガラ」とも呼ばれています。

「ナイアガラ」の異名は、ナイアガラと同じくらい迫力があるからというよりも、滝の形状に由来するようですが、手つかずの自然が残る環境でマイナスイオンをたっぷり浴びれば、頭を空っぽにしてリフレッシュできること間違いなし。

台湾の江ノ電!?台北近郊のローカル線・平渓線でノスタルジックさんぽ
(C) Haruna Akamatsu

正面から、横から、上からと、さまざまな角度からダイナミックな自然の造形美を堪能しましょう。

(次のページに続く)

赤松春奈

TABIZINEをフォロー

2017年4月1日よりTABIZINEのSNSアカウントが新しくなりました。 読んだら旅に行きたくなる、そんなTABIZINEの記事をSNSでも配信してまいります。 ぜひご登録をお願いいたします。

,,,,,,,,,,, | アジア,台湾,現地レポート,観光


気になる国の記事を検索!