> > > フォトジェニックな台南の最旬アートストリート、正興街と神農街をお散歩

,,,,,,,, | アジア,台湾,現地レポート,絶景

フォトジェニックな台南の最旬アートストリート、正興街と神農街をお散歩

Feb 21st, 2017

しばしば「台湾の京都」とも称される歴史の街、台南。古都の風情を残す台南で、いま最も歩きたい通りが、正興街と神農街。

懐かしい雰囲気を残しながらも、おしゃれなカフェやショップが並ぶ通りは、古さと新しさが共存するフォトジェニックなスポットです。

>>>台湾までの格安航空券、3月で一番お得な出発日は今いくら?

動物アートが楽しい正興街

フォトジェニックな台南の最旬アートストリート、正興街と神農街をお散歩
正興街(ジェンシンジエ)は、全長230メートルほどの短い通りでありながら、ここ数年で、カフェや雑貨ショップなどが次々にオープン。いつも若者たちでにぎわう人気スポットとなっています。

フォトジェニックな台南の最旬アートストリート、正興街と神農街をお散歩
正興街で注目したいのが、動物アート。思わぬ場所にキュートなストリートアートが潜んでいることもあります。宝探し気分で路地裏を探検してみましょう。

フォトジェニックな台南の最旬アートストリート、正興街と神農街をお散歩
正興街を歩くとあちこちで目にするが、ユーモラスな猫が描かれた看板の数々。この猫たちは「正興猫」といって、正興街にある店舗のオーナーを猫に見立てて描いたものなのだとか。

フォトジェニックな台南の最旬アートストリート、正興街と神農街をお散歩
古くからの繁華街が、現代のセンスで活気を取り戻した正興街は、行くたびに新しい発見がある場所です。

(次のページに続く)

赤松春奈

,,,,,,,, | アジア,台湾,現地レポート,絶景


気になる国の記事を検索!