> > > なぜあの国が? 意外な世界一 5選〜日本は高級レストランの数が世界一!〜

,,,,,,,,,,,, | アジア,コロンビア,ノルウェー,フランス,ヨーロッパ,ヨーロッパその他,ランキング,中南米・カリブ,台湾

なぜあの国が? 意外な世界一 5選〜日本は高級レストランの数が世界一!〜

Mar 7th, 2017

えっ、あの国が? 世界の中での「意外な世界一 」

どんな小国にも、様々な「世界一」が存在するもの。ちなみに日本は「高級レストランの数が世界一」、アメリカは「スパムメールの数が世界一」。それもなかなか思いつかない世界一ですが、世の中にはもっと「え、あの国がそんな世界一なの?」というイメージとかけ離れた世界一が存在します。筆者が気になった5つの世界一をご紹介したいと思います。

フランス「ウィスキーの消費量世界一」

えっ、あの国が? 世界の中での「意外な世界一 」

フランスといえばワインのイメージが真っ先に浮かびますが、実は近年ウィスキーが人気を博しています。今では平均で一人当たり年2.15リットルも飲んでいる計算になり、これは堂々の世界一。世界2位の消費国であるウルグアイが年間1.77リットルなので、その圧倒的な多さが伺えますね。ただし、フランス人はそれ以上にワインを飲んでいるので(一人当たり年間約40リットル)、「フランスの飲み物=ウィスキー」となるには、まだ時間がかかりそうです。

[Whisky could soon be France’s national drink]
[Wine consumption per capita per year in France 2003-2015 (in liters)]

コロンビア「国民の幸福度世界一」

えっ、あの国が? 世界の中での「意外な世界一 」

ブラジルの隣国でもある南米コロンビアは、国民の幸福度が世界一なのだとか。世界の独立系調査会社が参加しているWIN(Worldwide Independent Network Of Market Research)という機関が実施した2015年度の幸福度調査によると、コロンビアの国民の87%が「幸せ」だとアンケートに回答したのだとか。ちなみに「幸せ」回答率の世界平均は66%だそう。
コロンビア人が幸せな理由としては、「カリブ海に囲まれた美しい景観」「温暖な気候」「美味しい食べ物とコーヒー」「美しい女性が多い」「お祭りが多い」などが挙げられるのだとか。聞くだけで羨ましくなってきますね!

[This Country Was Just Named The Happiest In The World, Again]
[WIN/Gallup International’s Annual global End of Year survey reveals a world of conflicting hopes, happiness and despair](PDFファイル)

倉田直子

,,,,,,,,,,,, | アジア,コロンビア,ノルウェー,フランス,ヨーロッパ,ヨーロッパその他,ランキング,中南米・カリブ,台湾


気になる国の記事を検索!