> > > 【アムステルダム】地元民が語るフォトジェニックな撮影スポット3つ

,,,,,,,,,, | オランダ,ヨーロッパ,現地レポート,観光

【アムステルダム】地元民が語るフォトジェニックな撮影スポット3つ

Mar 8th, 2017

「海外に行ったら、美しい景色をSNSにアップして友達に自慢したい!」そんな風に考える人は、今の時代少なくないと思います。

【アムステルダム】地元民が語るフォトジェニックな撮影スポット3つ

そこで今回は取材でオランダに行ったついでに、アムステルダムの写真映えする美しいスポットを探ってきました。

生粋のアムスっ子や、1975年からアムステルダムに移住した日本人マダムなどに、とにかく写真映えするスポットを聞いてきましたので、ぜひとも参考に足を運んで写真を撮ってみてください。

1:美しい運河は街中で取り放題

【アムステルダム】地元民が語るフォトジェニックな撮影スポット3つ

最初はアムステルダムの運河について。それこそ世界遺産にも認定されるアムステルダムの運河ですから、全てがフォトジェニックだと言えそう。アムステルダムはそれほど大きな街でもありません。自分のお気に入りのアングルを探して、あれこれと歩き回ってもいいかもしれませんね。

ただ、効率的に回るためにも地元の人たちに「特に奇麗に撮れる場所は?」と聞いてみたところ、ダム広場の西側のWestern CanalやJordaanと呼ばれるエリアが美しいと、何人かの人が共通して教えてくれました。

中でも路面電車の1、2、5番線が停まる「Konings Plein」駅で下車し、ヘーレン運河沿いにMuseum of the Canals(運河博物館)の方に歩いていくと到着する、ライツェ運河が美しいとの話。

ヘーレン運河、ケイザー運河、プリンセン運河など、アムステルダムの街を樹木の年輪のように取り巻く有名な運河を、串刺しにするように貫く小さな運河ですね。

ヘーレン運河が折れ曲がる角に、ライツェ運河がY字のように接触しています。その角の土手には、観光客や住人のためにベンチも用意されています。そのベンチからパシャリと1枚撮ってみては?

坂本正敬

,,,,,,,,,, | オランダ,ヨーロッパ,現地レポート,観光


気になる国の記事を検索!