> > > 【京都のお土産にも】京都でお茶を買うならここ。一保堂京都本店の魅力

,,,,,,, | グルメ,京都府,現地レポート,近畿

【京都のお土産にも】京都でお茶を買うならここ。一保堂京都本店の魅力

Mar 11th, 2017

関西の中でお茶の有名なお店といえば、京都の一保堂。寺町通りにある一保堂は地元京都の人だけでなく、外国人も多く訪れる京都のお茶の名店です。そんな一保堂の魅力をお伝えします。

一保堂の歴史

京都でお茶を買うならここ!一保堂の魅力

一保堂は江戸時代の享保年間(1717年)、今から300年前に、お茶や陶器を扱う店として始まりました。その後、お茶の品質の良さが評判になり、1846年にお茶だけを扱う専門店「一保堂」となったのだそうです。そして2013年にはニューヨークにも路面店をオープンし、国内だけでなく、海外でも人気となりました。

京都ならではのおもてなし

京都でお茶を買うならここ!一保堂の魅力

筆者にとって、一保堂は京都ならではの気持ちのいいおもてなしをしてもらえる店。お茶のことに詳しくない筆者は、初めて訪れた時、お茶の種類があまりに多すぎて、どのお茶を選べばいいのかわかりませんでした。そのとき、お店の店員さんは筆者に丁寧に質問をして、好きそうな煎茶を選んでくれました。程よい距離感で、丁寧な対応。またぜひとも訪れたくなる接客でした。

北川菜々子

,,,,,,, | グルメ,京都府,現地レポート,近畿


気になる国の記事を検索!