> > > 北海道にもあるモネの池・モネの名画「睡蓮」と道庁の池にはどんな関係が?/現地特派員レポート

,,,,,,, | 北海道,北海道・東北,現地レポート,絶景

北海道にもあるモネの池・モネの名画「睡蓮」と道庁の池にはどんな関係が?/現地特派員レポート

Mar 24th, 2017

 【TABIZINE 現地特派員による寄稿】 

最近、岐阜県にモネの名画「睡蓮」を連想させる池があるということで大変な人気になっているようです。実は札幌にも、以前から「睡蓮」に描かれたのととても似ていると評判の池があるのです。こちらの池が作られたのは、モネがジヴェルニーの家に庭園をこしらえた時代と近いこともあり、何か因果関係があるのではとネットを賑わしたこともあります。

北海道赤レンガ庁舎の庭園

札幌を旅行する人がたいてい訪れる赤レンガ道庁。実際にここを訪れて、写真に収めた方も多いのではないでしょうか。

北海道にもあるモネの池・モネの名画「睡蓮」と道庁の池にはどんな関係が?/現地特派員レポート
この赤レンガ道庁の敷地には正門から正面入口を見て、右と左にそれぞれ池が配されています。そして左手の池には、6月に入ると清らかな睡蓮の花が咲き乱れます。池の周りは鬱蒼とした木立が囲み、大都市の真ん中にいることをしばし忘れそうな静けさがあります。

北海道にもあるモネの池・モネの名画「睡蓮」と道庁の池にはどんな関係が?/現地特派員レポート
北海道にもあるモネの池・モネの名画「睡蓮」と道庁の池にはどんな関係が?/現地特派員レポート
道庁の建物を一生懸命写真に収めると、さっさと次のスポットに移動してしまう人が多いのですが、しばし前庭の庭園を歩いてみることをおすすめいたします。

札幌では春から初夏にかけて、カモたちが子育てをしている場面に出くわすことがしばしばあります。毎年のように近くのオフィスビルで雛を卵からかえしたカルガモが、親子で道庁の池に引っ越す様子がニュースで流されます。交通量の多い道路を雛の行列が、お巡りさんが見守る中横断してゆく姿はほんとうに癒されます。

北海道にもあるモネの池・モネの名画「睡蓮」と道庁の池にはどんな関係が?/現地特派員レポート
北海道にもあるモネの池・モネの名画「睡蓮」と道庁の池にはどんな関係が?/現地特派員レポート

Naoki

,,,,,,, | 北海道,北海道・東北,現地レポート,絶景


気になる国の記事を検索!