> > > 【2017年版NY治安情報】ニューヨーク旅行で気をつけたい詐欺・事件

,,,,,,,,,,,,,,,, | アメリカ,北アメリカ,現地レポート,豆知識

【2017年版NY治安情報】ニューヨーク旅行で気をつけたい詐欺・事件

Apr 11th, 2017

【2017年版NY治安情報】ニューヨーク旅行で気をつけたい詐欺・事件

エキサイティングでパワフルな魅力に溢れた、ニューヨーク。あなたもゴールデンウィークや夏に、ニューヨーク旅行の計画を立てているかもしれませんね。
あなたの旅が楽しく、安全なものになるために、現在のニューヨークで気をつけたい詐欺や事件について、お知らせしたいと思います。

アジア人の中でも日本人はなぜか「自分は大丈夫」と思い込んでいるふしがあり、ニューヨーク在住の筆者から見ても、警戒心が薄く感じます。ニューヨークの治安は過去に比べると良くなったものの、世界の人気観光都市ゆえ、ガードのゆるい観光客を狙った犯罪があります。当記事を参考にされ、警戒を怠りなく過ごしてくださいね。

日本人狙いの電車代を貸してくれ詐欺

【2017年版NY治安情報】ニューヨーク旅行で気をつけたい詐欺・事件
【犯罪手口】
白人夫婦(30代くらい)の夫が、日本人らしいと見て背後から声をかける。グランドセントラルから出ている郊外電車(Long Island Rail Road)に乗りたいが、財布を忘れてしまった。出産間近のワイフが体調が悪いというので、一刻も早く電車に乗りたい。きっと返すから14ドル貸してくれ。

【出没場所】
日本人狙いで、日本人の多い日系スーパー、日本食レストラン、日系キャバクラのあるミッドタウンイーストあたり(3rd AveあるいはLex Aveの、47th-51st Streetあたり)に出没。

【被害予想金額】
14ドルという微妙な金額なのですが、意外に1ドル札を4枚、10ドル札は財布に入ってないもの。キャッシュを持ち歩いていると思われている日本人(アメリカ人はキャッシュは持ち歩きません)は、実生活で最高額紙幣20ドル(50ドル、100ドルは実際にはあまり持ち歩かない)を数枚持っているのを、犯罪者たちは知っているのです。あなたが14ドルちょうどない場合、20ドルを差し出すと、もちろんおつりはくれません。彼らの目的は20ドルで、20ドル札を持っている「ノーと言えない日本人」狙いの詐欺なのです。

【対応策】
英語がわからないふりをする。「ノーイングリッシュ」で通す。英語が堪能でなければ、中途半端な英語で相手をしないこと。相手のペースに巻き込まれます。

筆者も出会いましたが、お腹にクッションを巻いた? ワイフの芝居が下手、電車代を借りたい経済状況はむしろこちらということで、「警察官に尋ねてみて」と丁重にお断り。「ノーと言わないはずの気の良い日本人」に断られたことに、動揺していました。白人夫婦に限らず、アジア系男性などバリエーションがあるようです。

メーターを倒さないタクシー

【2017年版NY治安情報】ニューヨーク旅行で気をつけたい詐欺・事件

【犯罪手口】
タクシー(イエローキャブ、グリーンキャブとも)乗車した後到着時に気がつくと、メーターを倒していず、ドライバーの言い値を払わされる。

【出没場所】
マンハッタン、クイーンズ、ブルックリンなど、どこでも出没。

【被害予想金額】
ドライバーによりますが、距離が長ければ高くなります。また、逆に短距離は儲けにならないため、こちらもメーターを倒さず、言い値で払わせようとすることがあります。

【対応策】
乗車した時にメーターを倒したか、確認すること。
レシートをもらうこと(タクシー内での忘れ物などにも役立ちます)。
降りた時に、ナンバーを携帯などでとっておくこと。
危険を感じたら、妥当な金額を渡して、とにかく車から降りること(他人の車は、密室に閉じ込められたのと同じことです)。

ウーバー、イエローキャブ、グリーンキャブ(ブルックリン、クイーンズ、 ブロンクスのマンハッタン外がメイン)が乱立する昨今、ドライバーも競争相手が多く、売り上げが厳しくなっているため。 旅行客がフライトの疲れ、ニューヨークに到着した安堵感で、タクシーに注意を払っていないこともドライバーは知っています。目的地に着く最後まで、気を抜かないことが大事。

アジア人女性を狙った強盗、暴行事件

【2017年版NY治安情報】ニューヨーク旅行で気をつけたい詐欺・事件

アジア人女性狙いの強盗、暴行未遂事件が、ロウアー・イースト・サイド(Lower East Side)で起きています。今でこそ、人気のお洒落なエリアで、有名なパンケーキ屋さんやお洒落な店がありますが、元々は治安の良い場所ではありませんでした。ニューヨークに住む者としては、治安の良い場所は一部であり、夜間は行きたくない場所でもあります。ガイドブックや情報誌の「今は安全なクールな街」などを間に受けないこと。筆者の個人的見解ですと、女性(男性でも)ひとりで行くなら、明るいうちをオススメします。また昼間でもひと気のないところは避けること。

2017年3月8日

在留邦人及び旅行中の皆さま

ニューヨーク市警(NYPD)は,マンハッタン区ロウアー・イースト・サイド(Lower East Side)地区で発生したアジア系女性に対する強姦未遂事件並びに同じくアジア系女性を狙った4件の強盗事件(場所はマンハッタン区南側のエリア(ミッドタウン地区以南)で発生)の容疑者の氏名・顔写真等を公表して、情報提供を呼びかけています。同地区にお住まいの方及び旅行中の方は,ご注意ください。
報道等によれば、ニューヨーク市警(NYPD)は、3月3日(金)深夜、マンハッタン区ロウアー・イースト・サイド(Lower East Side)地区で発生したアジア系女性に対する強姦未遂事件の容疑者を指名手配しました。同容疑者は,他にも4件のアジア系女性に対する強盗事件(被害者を殴打して、貴重品を奪って逃げるもの。場所はマンハッタン区南側のエリア(ミッドタウン地区以南)で発生)でも指名手配されています。3月8日現在、犯人は捕まっていません。

ニューヨーク市警(NYPD)第7分署は、インターネット上で,容疑者の氏名・顔写真を公表して、情報の提供を呼びかけています。
同地区にお住まいの方及び旅行中の方におかれては、外出時には身の安全に十分用心するとともに、容疑者と思われる人物を見かけた際にはすぐにその場を離れ,安全を確保して下さい。また、特に深夜早朝の時間帯に外出する場合などには、できるだけ複数で行動するようにして下さい。
******************************************************************
■本お知らせは,安全対策に関する情報を含むため,在留届への電子アドレス登録者、「緊急メール/総領事館からのお知らせ」登録者、外務省海外旅行登録「たびレジ」登録者に配信しています(本お知らせに関しては、配信停止を承れませんのでご了承願います。)。
■本お知らせは、ご本人にとどまらず、家族内、組織内で共有いただくとともにお知り合いの方にもお伝えいただきますようご協力のほどよろしくお願いいたします。
■在留届、帰国・転出等の届出を励行願います。
緊急時の安否確認を当館から行うために必要です。
以下のURLから所定の用紙をダウンロード後、FAXで(212)755-2851までご送付ください。
http://www.ny.us.emb-japan.go.jp/jp/b/02.html
■在ニューヨーク日本国総領事館
299 Park Avenue, 18th Floor, New York, NY 10171
TEL:(212)-371-8222 FAX:(212)319-6357
HP:http://www.ny.us.emb-japan.go.jp/jp/html/
facebook:https://www.facebook.com/JapanConsNY/
twitter:https://twitter.com/JapanCons_NY

[在ニューヨーク日本国総領事館]

青山 沙羅

TABIZINEをフォロー

2017年4月1日よりTABIZINEのSNSアカウントが新しくなりました。 読んだら旅に行きたくなる、そんなTABIZINEの記事をSNSでも配信してまいります。 ぜひご登録をお願いいたします。

,,,,,,,,,,,,,,,, | アメリカ,北アメリカ,現地レポート,豆知識


気になる国の記事を検索!