> > > 札幌観光の穴場、ロイズ本社のローズガーデンで花の饗宴を楽しむ

,,,,,,, | 北海道,北海道・東北,現地レポート,観光

札幌観光の穴場、ロイズ本社のローズガーデンで花の饗宴を楽しむ

Apr 20th, 2017


園内で出会えるかわいい昆虫たち


随時ガーデナーたちが手入れをしていて、花たちはいつも最高の状態に保たれています。本社の付属庭園の位置づけでしょうか。幸せな花たち。

ロイズ本社は札幌の郊外にあるせいか、園内には様々な昆虫が見られ、注意深く見ているとそれらの楽しい生態に触れることもできます。訪れているのは地元の人が多く、大きなカメラを提げた妙齢のご婦人たちが静かに歩いては足を止めカメラを構えて熱心に構図を試しています。レンズの先には美しい花に留まった蝶。

128937-08
128937-09
128937-10

雪祭りが終われば、長々と春未満の時期が続く北海道。ああ、はやく花の季節にならないかな。
ロイズガーデンなら、季節ごとに様々な花と昆虫たちに囲まれた幸せなひとときを過ごすことが出来ます。春から夏にかけては色とりどりの蝶たちが舞い、9月に入るとトンボが飛び始め、差しだした指にいとも簡単に留まってくれるのです。

128937-11
128937-12

見頃は7月1日前後のバラ


花の世話をしていたガーデナーの女性に話を聞くと、5月頃から9月頃までとぎれることなく様々な花を楽しむことができるそうですが、6月下旬から7月上旬に掛けてのバラが見事なのです。

128937-13
128937-14
128937-15
128937-16

園内のソフトクリーム屋さん


カズラの花や薔薇がからみつく柵に囲まれた庭園は、広すぎず狭すぎずちょうど良い。柵の途中の隙間のような入口を入ると左右に散策路が広がり、テーブルやベンチが所々に配されています。

ガーデンを堪能して喉が渇いたら、駐車場に置かれたトレーラーでソフトクリーム(300円)を購入し、園内のテーブルに腰掛けて食べるのも楽しそう。筆者は遠慮したのですが、食べた人の話では「おいしかった」そう。

128937-17
128937-18
128937-19

事前に情報の確認を忘れずに!


入場無料ですし、手間の掛かるガーデンなので、水曜日が定休日の他いろいろ都合がありそうです。一般公開が始まる日付も直前にならないと分からないのです。ちなみに昨年は、連休後くらいからオープンした模様。訪れる前に必ず問い合わせることが必要ですね。

開 園:5月中旬から9月頃  10時から18時 水曜定休
入 場:無料
住 所:〒002-8074 札幌市北区あいの里3条9丁目21-50
電 話:0120-612-467  (ロイズあいの里公園店
行き方:JR学園都市線 あいの里公園駅から徒歩8分


Naoki

,,,,,,, | 北海道,北海道・東北,現地レポート,観光


気になる国の記事を検索!