> > > 【気になる世界の朝ごはん】二日酔いに効くスープも!韓国編

,,,,,, | アジア,グルメ,現地レポート,韓国

【気になる世界の朝ごはん】二日酔いに効くスープも!韓国編

Jun 1st, 2017

TABIZINEライターの西門香央里です。快適な1日のスタートに欠かせない朝ごはん。世界の人たちはどのようなものを食べているのか、気になりませんか? 旅行の際にはぜひ味わってみたい、世界の朝ごはんをお届けします。


日本のお隣の国、韓国。韓国も日本と同じくお米を主食として食べる文化。家庭では毎朝キムチを食べるとか? 今回は、そんな韓国の朝ごはん事情を紹介したいと思います。中には二日酔いに効くスープなんていうものもあるんですよ。

やっぱり朝はあっさり「おかゆ」

【気になる世界の朝ごはん】二日酔いに効くスープも!韓国編
まだまだ胃が起き切っていない朝に食べるなら、やっぱり温かくて優しい味のおかゆがうれしい。韓国のおかゆは日本のおかゆと違い、出汁で炊いたとろっとしたおかゆに、様々な具材が入ってて種類も豊富です。贅沢するならアワビがたっぷり入ったアワビ粥を。

二日酔いの朝に効く「プゴグッ」

【気になる世界の朝ごはん】二日酔いに効くスープも!韓国編
韓国人が二日酔いをした朝に食べると言われている「プゴクッ」。干しダラで出汁を取ったスープは、前の夜にお酒を飲んで胃が疲れているときにとても効き目があるそう。これを飲んだら一気に元気になるとか。旅行中にお酒を飲みすぎてヘロヘロになったら、翌日の朝にはプゴクッを飲みましょう。

牛骨スープでエネルギー補充「ソルロンタン」「コムタン」

【気になる世界の朝ごはん】二日酔いに効くスープも!韓国編
牛骨をじっくり煮込んだ「ソルロンタン」。他に牛の内臓も一緒に煮込んだものが「コムタン」。どちらも白い色のスープで、意外とあっさりとしています。そのままでももちろん美味しいですが、キムチを入れたり、塩コショウで味を調えたりして食べます。ご飯を入れてクッパにする人も多いようですよ。


西門香央里

,,,,,, | アジア,グルメ,現地レポート,韓国


気になる国の記事を検索!