> > > 今日から毎日就航!エアアジアの成田〜デンパサール【バリ島】直行便がお得!

,,,,, | アジア,インドネシア,旅のハウツー,現地レポート

今日から毎日就航!エアアジアの成田〜デンパサール【バリ島】直行便がお得!

Jun 18th, 2017

今日から毎日就航!エアアジアの成田〜デンパサール【バリ島】直行便がお得で便利 6月18日からエアアジアが、東京−バリ直行便を毎日運行

人気があるにも関わらず、行くのに意外と時間がかかるバリ島。これまで、東京からの直行便はガルーダ航空のみで、LCCなどの格安航空会社を利用すると、乗り継ぎ便しかありませんでした。

そんななか、マレーシアを拠点とするLCC、エアアジアが満を持して東京—バリ間の直行便を就航。成田からバリのデンパサール空港まで、約7時間のフライトで行けるようになりました。当初は週4便の予定だったものの、5月25日の就航前から大反響で、6月18日から毎日運航することになったそう。

今日から毎日就航!エアアジアの成田〜デンパサール【バリ島】直行便がお得で便利 気さくで優しいエアアジアのキャビンアテンダントさん

それもそのはず、片道の通常料金が14900円〜という価格設定で、懐への優しさはLCCならでは。東京から新大阪まで新幹線に乗るのとほぼ同じ値段でバリまで行けちゃいます。キャンペーン中はさらに安くなるので、ぜひこまめにサイトをチェックしたいですね。

成田国際空港―デンパサール(インドネシア・バリ島)
運航スケジュール 2017年6月18日~

今日から毎日就航!エアアジアの成田〜デンパサール【バリ島】直行便がお得で便利

交通費を押えて、ワンランク上のリゾートデビュー


交通費を安く押えた分、これまで中々手の届かなかったリゾートに挑戦してみてはいかが?

バリと言えば、ヴィラ!

今日から毎日就航!エアアジアの成田〜デンパサール【バリ島】直行便がお得で便利 自分だけのプライベートプール

お洒落なショップが多いセミニャックの郊外にあるThe Santai は、ヴィラが11棟のみというこじんまりとしたリゾート。その分、行き届いたサービスとアットホームな雰囲気で、ゆったりとくつろぐことができます。

350平米の広々とした2ベッドルームのヴィラは、各ベッドルームがプライベートプールを挟んで配置されていて、友人やカップル同士、または家族連れでも、付かず離れずの快適な距離感。ダークグレーの石材に、爽やかな草木や木材が映えるシックなインテリアや、屋外との境界線が曖昧な開放感が、バリならではの心地よさを演出しています。

今日から毎日就航!エアアジアの成田〜デンパサール【バリ島】直行便がお得で便利 モダンで落ち着いたインテリア

今日から毎日就航!エアアジアの成田〜デンパサール【バリ島】直行便がお得で便利 半屋外のロビーは、バリならではの開放感

プールサイドでヨガとマッサージを楽しんでから、のんびりと本を読んで休暇を満喫するもよし。浮き輪やバーベキューを借りて、ワイワイと盛り上がるのもまたよし。敷地内のレストランで食事するのもいいけれど、この際、お部屋でサーブしてもらい、思う存分おこもりを堪能してみては?

コンラッド・バリのスイートでセレブ気分

今日から毎日就航!エアアジアの成田〜デンパサール【バリ島】直行便がお得で便利 ホテルの目の前はビーチ

よりリゾート感を満喫したい方は、ホテルのスイートルームはいかがでしょう。人気のリゾート地ヌサドアにある、コンラッド・バリのスイートルームが佇むのは、広大な敷地の一番奥まった静かな一画。ドアを開ければ、広々としたリビングダイニングに迎えられ、ベッドルームからソファのある大きなバスルームまで、見て回るだけでも心躍ります。バルコニーのソファに身を落ち着けて、鳥の声を聞きながらゆっくりとコーヒーを飲めるのも贅沢ですね。

今日から毎日就航!エアアジアの成田〜デンパサール【バリ島】直行便がお得で便利 広々としたリビングダイニングの隣には、キングサイズのベッドが入るベッドルーム

今日から毎日就航!エアアジアの成田〜デンパサール【バリ島】直行便がお得で便利 スイート専用のプールは24時間オープンしているので、日が暮れてものんびりと楽しめる

結婚式会場として人気のチャペルやウォーターガーデンのある敷地内は、散歩にもぴったり。目の前にあるビーチで緩やかな海風に当たり、日が暮れたら、スイート専用のプールでひと泳ぎ。夜プールは、日焼けの心配もないし、ぐっすり眠れておすすめです。

エアアジア便を快適に乗りこなすコツ


エアアジアのフライトは、快適ながらも機内サービスは必要最低限。だからこそ、ちょっとした準備で7時間をより楽しむことができます。

1:暖かい服装
行き先がバリだと薄着をしがちですが、飛行機の中は意外と寒いもの。ブランケットは有料なので、靴下や上着などを忘れずに。

2:食べ物
エアアジアでは、食べ物や飲み物の持ち込みが禁止されています。機内では、有料で購入することができますが、出費を抑えたい方は、搭乗前にお腹を満たして。

3:エンターテイメント
機内では映画などのエンターテイメントがありません。手持ち無沙汰の7時間は長く感じるので、本やゲーム、映画をダウンロードして持ち込んで。


<取材協力>
[エアアジア http://www.airasia.com/jp/ja/home.page]
[インドネシア共和国観光省 https://www.visitindonesia.jp/]
[ザ・サンタイ www.thesantai.jp]
[コンラッド・バリ http://www.conradbali.com]

miho

,,,,, | アジア,インドネシア,旅のハウツー,現地レポート


気になる国の記事を検索!