> > > 38湯もある「大江戸温泉物語 浦安万華」が女子一人でも楽しめる9つの理由

,,,,, | 千葉県,現地レポート,観光,関東

38湯もある「大江戸温泉物語 浦安万華」が女子一人でも楽しめる9つの理由

Jul 21st, 2017

夏のプールは冷えるから嫌、でも温泉旅行に足を伸ばすのは遠いなあというあなたにピッタリなのが、東京駅から約30分の「大江戸温泉物語 浦安万華郷」。38もお風呂があって、種類豊富な温泉はもちろん、退屈しない館内施設に時間が過ぎるのはあっという間。近場なのに、温泉気分を味わえます。女子ひとりで気軽に出掛けられますよ。

【女子ひとりでも楽しめる】東京駅から30分 38湯ある「大江戸温泉物語 浦安万華郷」へチョイ旅 露天風呂 人気No.1のコラーゲンの湯
(C) PR Times

大江戸温泉物語 浦安万華郷が女子ひとりでも楽しめる理由


首都圏から近場の温泉テーマパーク「大江戸温泉物語 浦安万華」が女子ひとりでも楽しめる理由とは。

1.アクセスが便利
【女子ひとりでも楽しめる】東京駅から30分 38湯ある「大江戸温泉物語 浦安万華郷」へチョイ旅 (C) PR Times

東京駅もしくは大手町駅から、電車で16〜20分の浦安。東西線浦安駅、京葉線新浦安駅の2駅から「無料シャトルバス」あり。無料で楽チン、迷うことなく到着できて嬉しいですね。

浦安駅・新浦安駅巡回バス
浦安万華郷 ⇒ 東京メトロ東西線浦安駅 ⇒ 海楽 ⇒JR京葉線新浦安駅 ⇒ 浦安万華郷

※時刻表など、詳しい情報はこちら。
http://urayasu.ooedoonsen.jp/other/access-bus2.html

2.どれから入ろう38湯
【女子ひとりでも楽しめる】東京駅から30分 38湯ある「大江戸温泉物語 浦安万華郷」へチョイ旅 (C) PR Times

広々とした敷地には、38湯のお風呂が揃っている温泉テーマパーク。男女別の7種類の「内湯」と4種類の「露天風呂」は地下1400メートルから湧きあがる天然温泉、そして11種類の「水着露天風呂」。天然温泉にコラーゲン風呂に変わり風呂、ジャグジーや漢方の湯など、温泉好きにはたまりません。

友達同士や家族連れは水着着用で入れる水着ゾーンに行くことが多く、普通のお風呂は空いていることがあります。混雑せず、大きなお風呂にゆっくり入れるのは快適ですね。家のお風呂と違って、手足を伸ばして広々ノンビリ。夏の露天風呂は最高です。

3.館内施設が充実しているので、ひとりでも退屈しない

【女子ひとりでも楽しめる】東京駅から30分 38湯ある「大江戸温泉物語 浦安万華郷」へチョイ旅 老上海(中華) 「激辛麻辣担々麺」と「五目冷製麺」
(C) PR Times

温泉に入ったら、お腹が空きますね。和食、中華の食事処のほか、気軽なフードコートもあって、お腹を満たすことが出来ます。お風呂上りにプハーッといきたい生ビールももちろんありますし、甘党にはクレープなどのデザートもありますよ。

湯上りにゴロンと横になったり、食事を食べられる「くつろぎ処」や、約5000冊のマンガを無料で読める「マンガコーナー」、お昼寝できる「お休み処」もあり、至れり尽せりですね。

4.レディースデーは見逃せない

毎週水・木曜日はレディースデー。入館料+食事+館内着で、1980円は嬉しいですね。食事は「千寿楼」のレディース御膳、「菊水亭」のにぎわい行楽弁当、「老上海」の小籠包とエビチリセットあるいはフカヒレあんかけ飯と担々麺セットから選べます。

レディースデー(いいふろ会員の女性限定) / 毎週水・木曜日
(但し、特定日、祝祭日を除く)

【入館料金】入館+食事付き:1,980円(タオル・館内着付、税別)
食事は、「千寿楼」「老上海」「菊水亭」から可能。
※【いいふろ会員】は入会金・年会費無料、詳しくはこちら 

青山 沙羅

,,,,, | 千葉県,現地レポート,観光,関東


気になる国の記事を検索!