> > 【今日のアドベントカレンダー】12月2日「ドイツのコルシュ社のこと」

,,,,,, | 現地レポート,豆知識

【今日のアドベントカレンダー】12月2日「ドイツのコルシュ社のこと」

Dec 2nd, 2017 | 山口彩

【今日のアドベントカレンダー】12月2日「コルシュ社について」
12月2日。今日もまた、アドベントカレンダーの窓を、ひとつひとつ開けていくことにしましょう。

12月2日のアドベントカレンダー

【今日のアドベントカレンダー】12月2日「コルシュ社について」
グリムのお菓子の家は、クリスマスの飾りが登場。

【今日のアドベントカレンダー】12月2日「コルシュ社について」
チョコレートは「リンツ ミルク ナポリタン」です。

【今日のアドベントカレンダー】12月2日「コルシュ社について」
オーガニックティーは「キャンディケーン」。ペパーミント、緑茶、オレンジの皮、シナモン、チコリ、バニラビーンズのミックスフレーバー。

【今日のアドベントカレンダー】12月2日「コルシュ社について」
さあ、お茶の時間です。昨日と同じようにシナモンなどのスパイスが香り、飲んでいくうちにペパーミントの余韻が楽しめました。淹れ始めに薄緑がかった色合いだったのは、緑茶が入っていたからだと納得。リンツのチョコレートは、スタンダードなミルクチョコレート。慣れ親しんだ味わいです。

ドイツのコルシュ社のこと

【今日のアドベントカレンダー】12月2日「コルシュ社について」
【今日のアドベントカレンダー】12月2日「コルシュ社について」
グリムのお菓子の家のアドベントカレンダーはこんな感じのパッケージで届きました。

【今日のアドベントカレンダー】12月2日「コルシュ社について」
【今日のアドベントカレンダー】12月2日「コルシュ社について」
組み立てると、お菓子の家になります。裏は雪景色。カラフルなクッキーで彩られたお菓子の家は、眺めているだけで楽しい気分になってしまいます。

コルシュ社は、カレンダーやカードを製作する会社です。長い歴史を誇るドイツの人気メーカーなのだそう。アドベントカレンダーは、このほかにも、絵のように飾れる大型のものから郵送できる小さなサイズのもの、卓上カレンダータイプなどいろいろ。どれも本場ドイツらしい、ヴィンテージな雰囲気が漂う絵柄でクリスマス気分を盛り上げてくれます。「Korsch Verlag アドベントカレンダー」で検索すると、日本でも通販できるものがいろいろ出てきますよ。

インテリアとして飾っておいても素敵なものばかり。子どもの頃憧れたクリスマスの世界そのものです。プレゼントにしてもぴったりですね。

こんな風に、日常の中で一日何度も目にする場所に、心和むものを飾るのは、とても大切なことだなあと感じています。それは別にアドベントカレンダーでなくても、キッチン雑貨だったり、お気に入りの写真だったり、大事に育てている植物だったり、なんでもよいのですが、好きなものに囲まれているというのは、思いの外心の平穏を生み出します。

それはきっと逆もしかりで、あまり気に入っていないもの、読まなくちゃと思いながら中々手をつけられない本、そのうち掃除しなくちゃと思いながらホコリをかぶったままになっているものなどは、目にするたび心に少しずつよくないものが積もっていくような感覚があります。

毎日目に映るものに気を配ることの大切さを、教えられているような気がするのです。

それではまた明日。今日も一日、心が自由でありますように。


【今日のアドベントカレンダー】
12月1日から24日まで、毎日アドベントカレンダーの中身を紹介していく連載です。アドベントカレンダーを毎日楽しむ中で感じたこと、考えたことをつづっていきます。

紹介しているアドベントカレンダー
[クリスマス リンツテディ アドベントカレンダー 2017]
[イングリッシュティーショップ アドベントカレンダー]
[コルシュ社 組立式アドベントカレンダー グリムのお菓子の家]
[ジーピークリエイツ アドベントバスカレンダー]

[All Photos by Aya Yamaguchi]

山口彩

,,,,,, | 現地レポート,豆知識