> > > ありえない!日本人がアジアの国境市場で驚いたこと〜国境を越えて出勤!?〜

,,,,, | アジア,タイ,マレーシア,現地レポート,豆知識

ありえない!日本人がアジアの国境市場で驚いたこと〜国境を越えて出勤!?〜

Jan 12th, 2018


4. 偽物に注意しなくていい!?

国境を越えて出勤!?タイとマレーシアの国境にある市場で日本人が驚いたこと5つ
Padang Besarの商人たちの誇りと生活に関係するので明言は避けますが、同市場では「なぜか」ブランド品が安く、壁や天井から吊るされた状態で売られていました。例えばコーチのリュックサックが38リンギ。日本円にして1,066円ほどです。

現地のガイドの方はマーケットに入る前に、「ここではイミテーションに注意する必要はない。安心してくれ。なぜなら全てが・・・」と言って、慌てて口をふさいでいました。

ガイド個人の見解という可能性も十分にありますが、少なくともコピー商品を持って帰国できないルールになっていますので、頭に入れておきたいですね。

 

5. 天井まで陳列の商品がいっぱい

国境を越えて出勤!?タイとマレーシアの国境にある市場で日本人が驚いたこと5つ
日本の場合、避難や消火を考えて、物品の陳列方法には細かいルールがあると言います。例えばポリエステルやポリプロピレン、ウレタンフォーム、アクリルなどのクッション家具・衣類は、短時間で燃え広がるために、天井と棚の上端の距離が80cm以下の陳列が禁止といった取り決めがあるのだとか。

しかし国が違えばルールも異なります。Padang Besarのお店はお構いなしで、天井との距離が80cm以下どころか、出入り口周辺の天井にまで商品がぶら下がっています。火災になったら大変だろうなと、買い物をしながらちょっと考えてしまいました。

 

以上、タイとマレーシアの国境にあるマーケットで驚いてしまったポイントを紹介しましたが、いかがでしたか? この手のマーケットでは貴重品の取り扱いに注意するべきだと、現地のガイドが口を酸っぱく語っていました。訪れる場合は、念のため気をつけたいですね。

国境を越えて出勤!?タイとマレーシアの国境にある市場で日本人が驚いたこと5つ
 

[避難・消火困難な物品販売店舗における防火安全対策のあり方 – 消防庁]
[All photos by Masayoshi Sakamoto]

坂本正敬

,,,,, | アジア,タイ,マレーシア,現地レポート,豆知識


気になる国の記事を検索!