> > > > 英国美の象徴「いちご泥棒」に会いに行く

,,, | 観光,ニュース,東京都23区外,関東

英国美の象徴「いちご泥棒」に会いに行く

ライター: 山口彩
更新日: Jun 15th, 2017

英国美の象徴「いちご泥棒」に会いに行く

いちご泥棒ーなんだか心惹かれる言葉ですよね。
「いちご泥棒」とは、ツグミのこと。モダンデザインの父といわれる英国のウィリアム・モリスのデザインの中でも、ゆるぎのない人気を誇るデザインのひとつです。


モリスの生み出す「美しい暮らし」とは?

現在、東京・府中市美術館の「ウィリアム・モリス 美しい暮らし―ステンドグラス・壁紙・テキスタイル」展で、いちご泥棒のデザインを実際に見ることができます。

「役に立たないもの、美しいと思わないものを、家に置いてはならない。」というモリスの世界。自然そのままの形と、それをパターン化したものをうまく融合させるのが彼独自のスタイルです。

英国美の象徴「いちご泥棒」に会いに行く

英国美の象徴「いちご泥棒」に会いに行く

英国美の象徴「いちご泥棒」に会いに行く

心に残る心地よさ

単にインパクトがあるだけでなく、一緒に暮らしたいと思わせる心地よさがあるのが、彼のデザインのよいところ。
それは、彼自身が自然の形のどんな曲線や色合いが人々を魅了するのか、それを真摯に観察・追求したからではないでしょうか。

「いちご泥棒」を家で楽しむ

会場には、紙とスタンプで手のひらサイズの「いちご泥棒」を作ってお土産にできるコーナーもあります。

英国美の象徴「いちご泥棒」に会いに行く

また、「いちご泥棒」を始めモリスのデザインは、ファブリックや壁紙として実際に買うこともできますよ。

英国美の象徴「いちご泥棒」に会いに行く

英国美の象徴「いちご泥棒」に会いに行く
■ウィリアム・モリス 美しい暮らし―ステンドグラス・壁紙・テキスタイル
期間:2013年9月14日(土曜日)から12月1日(日曜日)
場所:府中市美術館
住所 東京都府中市浅間町1丁目3番地(都立府中の森公園内)
電話 042-336-3371
開館時間:10:00〜17:00(入場は16:30まで)
休館日 月曜日(祝日の場合は翌火曜日)


[マナトレーディング]

山口彩

Aya Yamaguchi 編集長
インターネットプロバイダ、旅行会社、編集プロダクションなどを経てフリーに。TABIZINE寄稿者から二代目編集長へ。可愛いものとおいしいものとへんなものが好き。いつか宇宙に行きたい。


,,, | ニュース,東京都23区外,観光,観光,関東