> > > > アルプスでは誰もがハイジになる

,, | 観光,スイス,ヨーロッパ

アルプスでは誰もがハイジになる

ライター: 佐藤紀子
更新日: Jun 15th, 2017


ハイジの人気復活中!?

アニメ『アルプスの少女ハイジ』で主人公のハイジの天真爛漫さや、クララのお嬢さんぶり、犬のヨーゼフや子ヤギのユキちゃんのかわいらしさに魅了された少女たちはけっこうな数だったように思います。最近になってCMに登場したこともあって、ちょっと人気復活な感じなのでしょうか。2013年8月には、来年の放映40周年を記念したイベントまで開かれたほど。東京・両国にはキャラクターグッズを集めた「ハイジクラブ両国店」もあるようです。

ヨーゼフ、発見!


さて、キャラクターグッズが欲しいかどうかはさておくとして、『アルプスの少女ハイジ』を観た人なら誰でも、スイスの山でハイキングをするとハイジな気分になってしまうのは間違いないでしょう。だって、そこでは、空に浮かんだ雲の影が、山肌をするするとすべるように走っていくようすが見えるのです。小さな女の子が走ってきたら、間違いなく「ハイジ!?」と呼びかけてしまうでしょうし、小さな白ヤギがいたら「ユキちゃん!」となで声を出してしまうに違いないのです。


小さな高山植物の花が咲く草原の向こうには冠雪の頂きが見えるし、草原にはヤギが寝ころんでいて(残念ながら白ヤギではないけれども)、きわめつけに大きなセントバーナードがこちらをじっと見上げたりするのです。ここでは間違いなく「ヨーゼフ!」と叫んでしまうでしょう。声に出すかどうかは別として。

世界から多くの観光客が集まるマッターホルンやユングフラウなどのハイキングコースは、ロープウェイやケーブルカー、登山鉄道などがあり、ハイキングコースも整備されているので、初心者でも行きやすいと思います。

ちなみに“ヨーゼフ”がいたのは、ゴルナーグラートの展望台。登山電車のゴルナーグラート鉄道で登り、歩いて降りることができます。きっと、歩きながら「♪口笛はなっぜ〜」と歌いたくなること間違いナシなので、アルプスに行く場合は、歌詞も曲も予習しておくのがオススメです。

佐藤紀子

Noriko Sato 編集/ライター
証券会社勤務のあと、編集プロダクションを経て独立。食いしん坊だけど、好き嫌い多し。呑兵衛だけど、好き嫌い多し。まぁいいじゃないですか、このくらいのわがまま。

,, | スイス,ヨーロッパ,観光,観光