> > 朝食で世界を旅する「WORLD BREAKFAST ALLDAY」

,,, | グルメ,ショッピング

朝食で世界を旅する「WORLD BREAKFAST ALLDAY」

ライター: 石原亜香利
更新日: Jun 15th, 2017

朝食で世界を旅する「WORLD BREAKFAST ALLDAY」
世界の朝ごはんを味わって異国の文化を知る ©WORLD BREAKFAST ALLDAY

世界各国の朝ごはんが朝から晩まで食べられますよ!
そんなことは世界一周旅行に行っても叶いませんよね。それが叶ってしまうお店が渋谷の神宮前にあるんです。朝食とはいえ、午前9時から午後10時まで楽しめるので会社帰りでも気軽に立ち寄りを。

「朝ごはんを通して世界を知る」をテーマに、2ヶ月おきに国を変えながら、それぞれの国の伝統的な朝ごはんを提供しているという面白いお店「WORLD BREAKFAST ALLDAY」。各メディアでも頻繁に取り上げられているので、知っている人も多いはず。

朝食で世界を旅する「WORLD BREAKFAST ALLDAY」
一日中ゆっくりと朝食を楽しめる居心地の良い空間 ©WORLD BREAKFAST ALLDAY

WBA誕生の背景には次のようなエピソードが。
店を運営する日光デザインは、日光で宿泊施設を営みながら、海外からの宿泊客が、自国の朝食文化を大切にしている様子に刺激を受けたそう。そして、世界で食されている伝統的な朝食を提供しようと考えたのだそうです。
この母国の文化を大事にする心を尊重するスタンスが、お店をふんわりとした居心地の良い空間にしているようですね。

11月と12月は、フィンランドの朝ごはんを提供中。
これで4ヶ国目となります。

朝食で世界を旅する「WORLD BREAKFAST ALLDAY」
特に反響が多いというフィンランドの朝ごはん ©WORLD BREAKFAST ALLDAY

■フィンランドの朝ごはん(2013年11月・12月提供中!)

キュートなルックスのフィンランドの伝統的な朝ごはんの名は、「カレリアン・ピーラッカ」。
フィンランド東部カレリア地方の伝統料理だそうで、国民的な料理として朝ごはんを中心に食べられているメニューだそう。
この可愛い2つの包みは、ライ麦の生地のパイ。ミルク粥が包まれています。上にトッピングされているのは、卵とバターで作る「ムナボイ」というものだそう。また、フィンランド定番のミートボールにはリンゴンベリージャムが添えられていて、思わずときめいてしまいます。

では、過去の歴代朝ごはんを振り返ってみましょう。


ヨルダンの朝ごはん(2013年5月・6月提供)

朝食で世界を旅する「WORLD BREAKFAST ALLDAY」
手づかみで食べられるヨルダンの朝ごはん ©WORLD BREAKFAST ALLDAY

ホブスというナンに、ひよこ豆のコロッケやサラダを挟んで食べるヨルダンの定番朝ごはん。ホブスにたっぷりと具剤を挟んで、頬張るのが楽しそうです。このホブス、右手で掴んで食べるのが通例って知ってましたか?朝はとっても甘いホットチャイが飲まれるのも定番です。


メキシコの朝ごはん(2013年7月・8月提供)

朝食で世界を旅する「WORLD BREAKFAST ALLDAY」
見た目も楽しいメキシコの朝ごはん ©WORLD BREAKFAST ALLDAY

メキシコからは、目玉焼きに鳥肉やチーズを加えた「チラキレス」。トルティーヤは、本場に倣って小麦粉ではなく、とうもろこしからつくられています。サルサソースでメキシコらしく煮込んであります。見ただけで心が思わず弾んでしまうようなメニューですね。


ベトナムの朝ごはん(2013年9月・10月提供)

朝食で世界を旅する「WORLD BREAKFAST ALLDAY」
なぜかほっとするベトナムの朝ごはん ©WORLD BREAKFAST ALLDAY

ベトナムの伝統的な朝ごはん「ブン・ボー・サオ」。
ベトナム料理といえば「フォー」が有名ですが、実は現地では「ブン」のほうが親しまれているそうです。「ブン」も「フォー」と同じお米の麺ですが、その形状が丸麺と異なります。「ボー」は牛肉、「サオ」は炒めるという意味。麺を牛肉で炒めた料理というわけですね。香ばしい揚げ春巻きと一緒に食べればテンションも上がります。

この他、通年を通して食べられる各国の朝ごはんもあります。

<通年メニュー>■イングリッシュブレックファスト

朝食で世界を旅する「WORLD BREAKFAST ALLDAY」

やっぱり食べたい定番のイングリッシュブレックファスト ©WORLD BREAKFAST ALLDAY

ご存知、イギリスの伝統的な朝ごはん。定番の手作りソーセージやハッシュドポテトがなぜか安心感をもたらしてくれます。


■ミューズリー

朝食で世界を旅する「WORLD BREAKFAST ALLDAY」
スイス風の朝ごはん ミューズリー ©WORLD BREAKFAST ALLDAY

見た目は珍しいけれど、WBAでも世界でも、定番の朝ごはんだそうです。
もともとは羊飼いの食事だったそうですが、スイス人によって改良されたもの。
牛乳とオレンジジュースで柔らかくしたオーツ麦に、ナッツ類や季節の果物、ベリー、すりおろしリンゴ、メープルシロップがトッピングされています。世界のシリアルといったところでしょうか。こんな朝ごはんが食べられるのなら、朝からうきうきしてしまいます。


朝食で世界を旅する「WORLD BREAKFAST ALLDAY」
ロンドンの街角にありそうな店構え ©WORLD BREAKFAST ALLDAY

石原亜香利

Akari Ishihara ライター
美容・健康・ダイエット+旅・観光スポットネタで盛り上げます!誰もが思わず行きたくなる、やってみたくなる、食べてみたくなる、そんなニュースをお届けします。

,,, | グルメ,ショッピング