> > ベビーカーも車椅子もOK!ハワイ最大級の「ゆる〜いマラソン大会」

,, | 観光

ベビーカーも車椅子もOK!ハワイ最大級の「ゆる〜いマラソン大会」

ライター: キタガワ
更新日: Jun 15th, 2017

ベビーカーも車椅子もOK!ハワイの「ゆる〜いマラソン大会」


海外でマラソン大会に出たい!

日本でも年々ジョギングを趣味とする方が増え、街のあちこちで走る老若男女を見るようになりました。けれど、なかなかジョギングもままならず、ましてや大会なんて・・・という方にぴったりのマラソン大会があります。しかもハワイ!!こりゃ堪りません。

ハワイ「グレート・アロハ・ラン」


ベビーカーも車椅子もOK!ハワイの「ゆる〜いマラソン大会」
©Great Aloha Run

実はハワイで最も有名なマラソン大会は、日本人が参加者の大半を占めるというホノルルマラソンではなく、「グレート・アロハ・ラン」。2月の第3月曜日「プレジデントデイ」という祝日に毎年開催されています。ハワイ州観光局の「Hawaii-TV」によるとハワイ最大の参加者数を誇る、チャリティーマラソン大会でもあるとか。なんとこの大会、「Stroller (ベビーカー)」部門」があるんです。約13キロと短めのコースをベビーカーを押す人あり(車椅子ももちろんOK)、歩く人あり、走る人あり。スタート直前もギリギリまでバーガーを食べている人やサンダル履きの人、仮装的な方がガヤガヤしており、他のマラソン大会とは確実に一線を画しています。見ているだけでも楽しそうですね。

応援も楽しい

しかしそこはマラソン大会、辛いでしょ? とお思いの方。いえいえ。このグレート・アロハ・ラン、走ってるときも楽しませてくれます。沿道ではブラスバンドの演奏があったり、通りすがり? のトラクターやトラックがクラクションで応援してくれます。まさに島中が一体となって盛り上げてくれるマラソン大会、普段走り慣れていない方も気がつけば13キロ走っちゃってた、ということもあるみたい。地元軍隊の方が並走してくれる(しかも掛け声をかけながら隊列を組んで!)こともあるようなので、うーん、楽しそう!

グレート・アロハ・ランはワンウェイ(スタートとゴールが離れている)です。当日は荷物を持っていてくれる人がいるとなお安心です。あるいはツアーでの参加が便利ですね。

キタガワ

Kitagawa ライター
編集プロダクション、IT関連会社を経て現在フリーランスでライターをしながら、外資系商社で外国人に囲まれ日本語を担当している。趣味は釣りで、週末は漁師と化して太平洋上で闘う。

,, | 観光